メニューへ 本文へ

韓半島

金正恩委員長が災害復旧視察 軍を称賛

Write: 2020-09-15 13:28:26

金正恩委員長が災害復旧視察 軍を称賛

Photo : YONHAP News

北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、大雨や台風の被害を受けた南西部の黄海北道(ファンヘブクド)の現場を視察し、軍の成果を称賛したもようです。
労働党機関紙の「労働新聞」が15日、報じたところによりますと、金委員長は、大雨や台風の被害を受けた黄海北道を訪れ、復旧現場を視察しました。
この地域は、金委員長が軍の部隊に対して、大雨や台風の被害を受けて壊れた住宅や公共施設をすべて取り壊して、新たに建て直すよう命じていました。
金正恩委員長は先週も、黄海北道の別の被災地の復旧現場を1か月ぶりに再び視察しています。
こうした動きは、金委員長が労働党創建記念日の10月10日までに、すべての災害復旧工事を終了させるとしていることから、視察によって成果を上げるよう現場を励ますためとみられます。
また住民生活に関心を注ぐ指導者の姿をアピールすることで、国際的な経済制裁、コロナ、台風被害などで生活が苦しくなっている住民の動揺を抑える狙いもあるものとみられています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >