メニューへ 本文へ

政治

ポンペイオ米国務長官 連休明けの10月初めに来韓へ

Write: 2020-09-24 14:56:19Update: 2020-09-24 15:06:54

ポンペイオ米国務長官 連休明けの10月初めに来韓へ

Photo : KBS News

アメリカのポンペイオ国務長官は、旧盆の秋夕(チュソク)の連休が明けた10月初めに韓国を訪れることになりました。
政府関係者や外交消息筋によりますと、韓国とアメリカの外交当局はポンペイオ長官の韓国訪問について、具体的な時期や形式を調整しているということです。
ポンペイオ長官は来韓するのは、10月7日が有力だとされていて、1泊2日の短い日程ではあるものの、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と面談する可能性もあります。
ポンペイオ長官は韓国を訪れたあと、そのまま日本を訪問し、菅義偉首相と面談する予定だということです。
ポンペイオ長官が韓国を訪れるのは、米朝交渉が盛り上がっていた2018年10月以来、2年ぶりです。
政府関係者によりますと、今回の訪問は、トランプ大統領の任期終了や大統領選挙を控えて、アメリカ側のメッセージを伝えるねらいがあるとされ、韓国に対して外交協力に感謝するとともに、韓半島の非核化方策や韓米同盟の懸案を点検するためのものだということです。
とくに、アメリカと中国の対立が激化するなかで、ポンペイオ長官は韓国政府に対して、韓米日3か国の同盟の重要性を強調し、協力を呼び掛けるものとみられています。
韓国政府は、ポンペイオ長官が韓国訪問中に北韓と接触する可能性は低いとしていますが、大統領選挙を40日後に控えることを踏まえ、事前に何らかの連絡を取り合っていた可能性もあるという見方が出ています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >