メニューへ 本文へ

国際

バイデン氏「北韓が核能力引き下げれば首脳会談に応じる」

Write: 2020-10-23 13:46:28Update: 2020-10-23 13:48:35

バイデン氏「北韓が核能力引き下げれば首脳会談に応じる」

Photo : YONHAP News

来月3日のアメリカ大統領選を控え、共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領の最後のテレビ討論会が現地時間の22日夜開かれ、バイデン氏は、北韓が核能力を引き下げれば米朝首脳会談に応じる考えを示しました。
安全保障政策に関する討論のなかで、バイデン氏は、司会者から北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と無条件で会談する用意はあるのか問われると、「北韓が核能力の引き下げに同意してからだ」と述べ、「韓半島を核兵器のない場所にすべきだ」と強調しました。
バイデン氏はまた、トランプ大統領が金委員長や北韓に正当性を与えたと批判し、「北韓ははるかに性能の向上したミサイルを保有するようになった。以前よりもアメリカの領土に容易に届くようになった」と指摘しました。
一方、トランプ大統領は、「北韓が最近ICBM=大陸間弾道ミサイルを公開している。裏切られたと思うか」という司会者からの質問に対し、「私は正しかった。オバマ政権下では核実験が4回もあった」と答えました。
トランプ大統領はそのうえで、金正恩委員長と3回会談したことを踏まえて、「北韓とは良好な関係を維持しており、戦争は起きていない」と強調しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >