メニューへ 本文へ

スポーツ

男子ハンドボール、日本と対戦へ アジア選手権

Write: 2020-01-24 13:28:33

男子ハンドボール、日本と対戦へ アジア選手権

Photo : YONHAP News

男子ハンドボールの韓国代表チームが、26日、アジア選手権準決勝で、日本と対戦します。
中東のクウェートで開かれているハンドボール男子アジア選手権6日目の24日、カン・イルグ監督率いる韓国代表は、2次リーグ2組の第3戦の対イラン戦を24対24で引き分けました。
この試合、韓国は、前半で3点の先制ゴールを許し、後半も勢いに乗れずに、さらに1点追加されましたが、試合終了1分30秒前にイラン選手2人が退場したことでチャンスをつかみ、終了10秒前にキム・ジンヨンが同点ゴールを決めて、引き分けに持ち込みました。
これで韓国は1勝1敗1引き分けとなり、イランと同率で並びましたが、得失点差で2点上回り、グループ2位となりました。
これで韓国は、上位4チームに与えられる来年のエジプトでの世界選手権への出場権を得ました。
準決勝への進出を決めた韓国代表は、26日に1組1位の日本と対戦し、2012年以来8年ぶりの大会優勝を目指します。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >