メニューへ 本文へ

カン・ダニエル 所属事務所とトラブル

2019-03-06

K-POP INDEX

© LM Entertainment

プロジェクトグループ、Wanna One出身のカン・ダニエルが所属事務所とトラブルになっていることが分かりました。


関係者によりますと、カン・ダニエルは先月初め、所属事務所のLMエンターテインメントに契約解除を求める内容証明を送付しましたが、回答を得られなかったため、弁護士を選任し、法的対応を準備しているということです。


LMエンターテインメントは、Wanna One出身のカン・ダニエルとユン・ジソンが練習生の頃から籍を置いていたMMOエンターテインメントが2人のために新たに設立した事務所です。カン・ダニエルはWanna Oneの活動を終えた1月末にLMエンターテインメントに移籍しましたが、わずか数日後に内容証明を送っていることから、その背景に関心が集まっています。


なお、カン・ダニエルは4日、自身の新たなインスタグラムを開設し、50万人を超えるフォロワーを集めています。カン・ダニエルは「LMエンターテインメントと争っています」と明かし、「SNSでも活動するところをお見せできず、ファンの方々が心配されるのではないかという気持ちから、事務所に自分名義のSNSアカウントの譲渡を要請しましたが、拒絶されました」と主張しています。

おすすめのコンテンツ