メニューへ 本文へ

SHINHWAミヌ 強制わいせつ容疑 釈明も捜査は継続

2019-07-03

K-POP INDEX

© YONHAP News

男性グループ、SHINHWA(神話)のメンバー、イ・ミヌが強制わいせつ容疑で立件され、警察の捜査を受けていることが分かりました。


警察によりますと、イ・ミヌは6月29日、知人らと酒を飲んでいた際、女性2人に対してわいせつな行為をした容疑がかけられています。女性はイ・ミヌの知人で「イ・ミヌに無理矢理キスされ、体に触られた」と供述したということです。


イ・ミヌの所属事務所は「強制わいせつはなかったのに被害届が出された。当事者同士が話し合い、全ての誤解が解けた。被害届は取り下げることにした」と釈明しました。


しかし、警察は「強制わいせつなどの性犯罪は、反意思不罰罪(被害者が処罰を望まないという意思を表明すれば処罰できない)ではないため、双方が合意したとしても捜査は続ける方針だ」と明らかにしました。

おすすめのコンテンツ