メニューへ 本文へ

「ビーガン」認証を行っている「韓国ビーガン認証院」

#韓国技あり企業 l 2019-02-04

週間経済フォーカス

© VEGAN

きょうご紹介した企業は、 完全菜食主義者も安心して口にできることを示す「ビーガン」認証を行っている株式会社「韓国ビーガン認証院」です。

「韓国ビーガン認証院」は2018年3月に設立され、去年6月に、ビーガン認証機関としての認定を食品医薬品安全処に申請し、去年11月に認定されました。

ビーガンとは、完全菜食主義者・純粋菜食主義者のことです。いわゆるベジタリアンと混同される事が多いですが、ベジタリアンが卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは、それらも一切口にしません。さらに、洋服、靴や鞄などにおいても、毛皮および皮革、ウール、シルクなど動物由来の製品の一切を拒む人たちもいます。ビーガン人口は今のところはそれほど多くありませんが、世界的に増える傾向にあり、世界的な投資家は、数年前から、 肉に替わる菜食食材などビーガン対応製品への投資を増やしています。


© VEGAN

世界的に、「ビーガン」の認証は、民間機関または協会が行っています。韓国では、「韓国ビーガン認証院」が唯一、「ビーガン」の認証機関として国から認定され、一定の基準を満たした食品や化粧品に対してビーガン認証マークの使用を承認する業務を行っています。

「韓国ビーガン認証院」が「ビーガン」の認証機関になったことで、ヨーロッパやアメリカなど海外の認証機関に依頼しなくても、国内で「ビーガン」の認証を行うことができるようになりました。

より厳しく審査するため、海外の認証機関ではほとんど行っていない、動物の遺伝子が検出されないことを確認する実験も行っています。

「韓国ビーガン認証院」は、健康食品、食品の原料、輸入食品など多様な分野で認証を行っていますが、さらに、対象分野を拡大していく計画です。

おすすめのコンテンツ