メニューへ 本文へ

エンタメニュース

携帯電話をハッキングされたチュ・ジンモ 女性の盗撮を否定

2020-01-17

K-POP INDEX

ⓒ YONHAP News

プライベートな内容を含む携帯メッセージが流出し、物議を醸している俳優のチュ・ジンモが16日、代理人を通じ、事の経緯と謝罪を示す直筆コメントを発表しました。


コメントによりますと、2か月前に突然、ハッカーから自身や妻、家族の個人情報を含むメッセージが送りつけられ、脅迫されたとのこと。しかし、いったん脅迫に屈すれば、ハッカーは次々に脅しをかけてくると判断し、応じずにいると、不本意ながら、メッセージでやりとりしていた知人にまで被害を与えてしまったと説明しました。その上で「メッセージで言及した女性に頭を垂れてお詫びします」と謝罪しました。ただし、女性を盗撮したという疑惑については「そのような不道徳な行為はしていません」と強く否定しました。


なお、代理人はチュ・ジンモの携帯メッセージを流出させたハッカーをハッキング、恐喝、脅迫で刑事告訴したことを明らかにしました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >