メニューへ 本文へ

エンタメニュース

TWICEサナら 「日本製品不買運動」とばっちり

2019-07-05

K-POP INDEX

© JYP Entertainment

日本の輸出規制措置による反日感情が拡散し、韓国で活動する日本人芸能人にも影響が及んでいます。


ネットでは「アイドルグループの日本人メンバーを放出しろ」という要求が起こっていて、TWICEのサナ、モモ、ミナ、IZ*ONEの宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美の名前が挙げられています。特に改元発言で炎上したサナはより大きな非難を受けています。


現在ネットでは日本製品不買運動の対象となる企業のリストを掲載し、「日本製品の不買運動に参加しよう」という呼びかけが巻き起こっています。

おすすめのコンテンツ