メニューへ 本文へ

韓半島

米メディア 「北韓産の石炭が韓国で積み換え」

Write: 2018-07-17 11:48:54Update: 2018-07-17 11:48:54

米メディア 「北韓産の石炭が韓国で積み換え」

Photo : YONHAP News

国連安全保障理事会の制裁決議にもとづいて輸入が禁止されている北韓産の石炭が去年、2回にわたって韓国で積み換えられていたことがわかったとアメリカのメディアが報じました。
アメリカ政府系放送の「ボイス・オブ・アメリカ(VOA )」によりますと、安保理北韓制裁委員会傘下の専門家パネルが最近まとめた報告書で、北韓産の石炭がロシアを経由して、去年10月2日 に韓国の仁川(インチョン)、11日に浦項(ポハン)でそれぞれ積み換えられたことが明らかになったということです。
北韓産の石炭は、ロシア・サハリン南部のホルムスク港を経由して、第3国に運ばれたとみられますが、この過程で仁川と浦項をそれぞれ経たことがわかったということです。
ことし初めにまとめた報告書では、仁川と浦項が最終的な目的地とされていましたが、今回の報告書では、積み換えが行われたと修正されました。
ただ、北韓産の石炭が第3国に向かった可能性はあるが、不明だと説明しています。
これについて、韓国外交部の関係者は、事実かどうか確認が必要だと話しています。
安保理は、去年8月に採択した北韓制裁決議にもとづき、石炭を含む北韓産の鉱物に対して輸出を全面的に禁じています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >