メニューへ 本文へ

社会

衛戍令 68年ぶり廃止へ

Write: 2018-09-12 10:41:54

衛戍令 68年ぶり廃止へ

Photo : KBS News

政府は11日の閣議で、過去の軍事政権で反政府デモを鎮圧するために兵力を投入する大義名分となっていた衛戍令(えいじゅれい)の廃止を決定しました。
衛戍令は軍の駐屯地などを保護するための制度で、当該部隊の長は駐屯地の保護のために兵力使用の権限も与えられています。
韓国の衛戍令は1950年に制定されましたが、国会の同意を得ずに兵力を部隊の外に派遣することができ、過去の軍事政権では反政府デモを鎮圧するために兵力を投入する名分となっていました。
韓国では最近、朴槿恵政権で陸軍の情報部隊である機務司令部が衛戍令や戒厳令の発令を検討したとの文献が明るみに出て波紋を呼び、衛戍令の廃止が検討されました。
国防部の関係者は、最近30年間発令されたことがなく実効性もないとしたうえで、憲法違反との指摘もあったとして廃止の理由を説明しました。

おすすめのコンテンツ