メニューへ 本文へ

政治

鄭景斗国防部長官、国民向けに謝罪「虚偽・隠ぺい徹底して調査」

Write: 2019-06-20 14:42:44

鄭景斗国防部長官、国民向けに謝罪「虚偽・隠ぺい徹底して調査」

Photo : YONHAP News

鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は20日、江原道(カンウォンド)三陟(サムチョク)の海岸で15日に北韓の漁船が見つかった事件について、国民に謝罪し、「虚偽の報告や隠ぺいがあったら徹底的に調査する」とする国民向け謝罪文を発表しました。
また鄭長官は、「今回の事件をきっかけに、軍の警戒作戦実態を詳しく点検し、責任を取るべき関係者については、厳重に責任を問う」と述べました。
これに先立ち、李洛淵(イ・ナギョン)国務総理も、「これまで明らかになった事実だけでも、国民を不安にさせた」として謝罪し、今回の事件は、韓国軍の失敗だと認めました。
国防部は、警戒作戦を行う際に、適切な措置が取られていたのか究明するために、合同調査団を組織し、合同参謀本部の陸軍第23師団、海軍第1艦隊など、海岸と海上で警戒作戦を担当する現場の部隊に派遣することになりました。
国防部は、調査結果が出次第、法や規定に基づいて厳正な措置を取り、問題点については対策を講じるとしました。

おすすめのコンテンツ