メニューへ 本文へ

韓半島

米大統領の親書 非核化めぐる新たな提案か

Write: 2019-06-24 13:31:41

米大統領の親書 非核化めぐる新たな提案か

Photo : YONHAP News

アメリカのトランプ大統領からの親書を受け取ったあとに見せた北韓の反応について、極めて異例だとして注目が集まっています。
北韓メディアは23日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長にトランプ大統領がからの親書を受け取ったことを報じました。
また親書を読んだ金委員長が「トランプ大統領の政治的判断能力と類まれな勇気に謝意を表する」としたうえで、「興味深い内容があるため慎重に検討する」と述べたと伝えました。
こうしたことからトランプ大統領が、非核化をめぐってこれまでとはまったく異なる新たな提案をしたのではないかという見方が出ています。
単に対話を続けたいというメッセージではなく、何らかの新たな提案に対する前向きな反応だと見られるからです。
トランプ大統領が、「完全な非核化が先」としていたこれまでの姿勢をある程度変えた可能性もあります。
「興味深い」という表現については、南北とアメリカ、中国の4か国が参加する終戦宣言のような非核化への新たなアプローチについて両首脳が話し合うことを意味するのではないかという見方もあります。
文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、さきに金委員長がトランプ大統領に送った親書について、「親書のなかには、トランプ大統領が公開していない非常に興味深い内容があった」と話しています。

おすすめのコンテンツ