メニューへ 本文へ

政治

「新型コロナ集団免疫は期待できない」保健福祉部長官

Write: 2020-07-13 09:25:27Update: 2020-07-13 09:26:43

「新型コロナ集団免疫は期待できない」保健福祉部長官

Photo : YONHAP News

政府は、新型コロナウイルスの抗体が抗体検査をした3055人のうち1人からしか見つからなかったとする調査結果をもとに、集団免疫を通じた新型コロナウイルスへの対応は事実上不可能だとする考えを示しました。
保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官は12日の定例記者会見で、「新型コロナウイルスの抗体保有の有無を調査した中間結果によると、検査対象の3055人のうち0.03%に当たる1人に抗体ができたことが確認された」としました。
そのうえで、「ほとんどの人に抗体ができなかったということは、韓国社会が集団免疫を形成するのは、事実上不可能だということを意味する」と述べました。
また、「新型コロナウイルスの流行は、治療効果のあるワクチンが開発されるまで1、2年以上続くことは避けられない」としたうえで、「今まで通り、新型コロナウイルスの流行を持続的に阻止し、日常生活と防疫のバランスを取っていかなければならない」と話しました。
そして、「新型コロナウイルスと共存するためには、生活と防疫の調和がとれた新たな社会文化を、基本的な暮らしの形として受け入れるしかない」と強調しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >