メニューへ 本文へ

文化

韓国映画産業売り上げ1兆ウォン切る 前年比63%減

Write: 2020-12-15 09:50:58Update: 2020-12-15 10:14:16

韓国映画産業売り上げ1兆ウォン切る 前年比63%減

Photo : YONHAP News

ことしの韓国の映画産業の売り上げは、新型コロナウイルスの影響を受け
1兆ウォンを下回る見通しです。
映画振興委員会は14日、劇場、デジタル・オンライン市場、海外の売り上げを合計した、ことしの映画産業の売り上げの推定額は、およそ9132億ウォンだと明らかにしました。
映画振興委員会が映画産業の売り上げを算出し始めた2004年以来、1年の売り上げ額が1兆ウォンを下回ったのは、ことしが初めてで、過去最高を記録した去年の売り上げ2兆5093億ウォンに比べて63.6%減少しました。
とくに、劇場の売り上げは5100億ウォンで、前の年に比べて73.3%も減少しています。
また、新型コロナウイルスの影響で映画の制作や公開が延期されたことによる被害も出ています。
映画振興委員会によりますと、調査に回答した135作品の被害規模は合わせて329億56万ウォンで、1作品あたり約2億5000万ウォンの被害が出ていることがわかりました。
一方で、新型コロナウイルスの影響で新作の公開が減ったことによって、独立・芸術映画や再上映作の上映は拡大したということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >