メニューへ 本文へ

サンギュン×健太 自身主演のドラマ『裸足のディーバ』の挿入歌を歌う

#KPOP News l 2018-08-10

K-POP INDEX


プロジェクトグループ、JBJ出身のキム・サンギュンと高田健太が、自身が主演を務めたSBSドラマ『裸足のディーバ(Barefoot Diva)』の挿入歌を歌いました。


2人が歌った曲を収録した同ドラマのサウンドトラックアルバムは、11日に配信リリースされます。アルバムは全5曲で構成されていて、このうち、アルバムのリードトラック「Picture」を2人で歌い、高田健太は女優ハン・ジソンとのデュエット「ネ マウムド マルグム(僕の心も晴れ)」も歌いました。


同ドラマは、音楽の夢に向かって進んでいる“現在20歳”のジュンギョン(サンギュン)とハル(健太)、音楽への見果てぬ夢を抱き続けている“過去の120歳”ヨンジ(ハン・ジソン)が、時を超えて作り上げていくファンタジーミュージックロマンス劇です。


同ドラマは11、12の両日夜12時よりSBSで放送されます。

おすすめのコンテンツ