メニューへ 本文へ

国際

スウェーデン高官 「米朝に実務交渉再開の招待状送る」

Write: 2019-10-23 14:21:01

スウェーデン高官 「米朝に実務交渉再開の招待状送る」

Photo : YONHAP News

米朝に非核化交渉の再開を提案し、今月5日の実務者協議の開催に結び付けたスウェーデン政府が、再協議を提案するため米朝に招待状を送る方針であることがわかりました。
韓国を訪れているスウェーデン外務省のヘシュテッド韓半島担当特使は23日、ソウルのスウェーデン大使公邸での記者懇談会で、「アメリカと北韓がストックホルムで実務交渉を再開できるよう、両国に数週間以内に招待状を送る計画だ」と明らかにしました。
ヘシュテッド特使は、「今月5日の米朝の実務交渉は決裂したが、アメリカも北韓も交渉を中断するという話はしていない。チャンスは依然として開かれているため、スウェーデンは橋渡しの役割を続けていく」と述べました。
スウェーデンは1973年にヨーロッパでは初めて北韓と国交を結んで以降、1975年に平壌に大使館を設置するなど、北韓との対話の橋渡しの役割を果たしてきました。
ヘシュテッド特使は、米朝交渉の先行きについて「米朝両国と前向きな対話を続けているため、慎重ではあるが、楽観している」という見解を示しました。
ヘシュテッド特使は23日午前、外交部の李度勲(イ・ドフン)韓半島平和交渉本部長と面談したほか、午後には大統領府青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長と面談する予定です。

おすすめのコンテンツ