メニューへ 本文へ

社会

釜山の海雲台など全国で海開き 新型コロナ対策も

Write: 2020-06-01 14:30:43Update: 2020-06-01 18:52:35

Photo : YONHAP News

釜山(プサン)の海雲台(ヘウンデ)や松亭(ソンジョン)海水浴場など全国267の海水浴場で1日、海開きが行われ、部分的にオープンしました。 
海雲台区によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して、海水浴場が完全にオープンする来月までは、ビーチパラソルや浮き輪などの貸し出しを行う海の家は設置しない方針です。
また観光案内所やシャワー施設などでの感染防止対策を強化し、利用者を把握するため、道路わきに名刺を入れる名刺受けを設置しました。
政府は先月27日、海水浴場での感染拡大を防ぐためのガイドラインを発表しています。
ガイドラインでは、人と人との接触、唾吐きや鼻かみ、シャワー施設の利用を控えるよう呼び掛けています。
またビーチパラソルは2メートル以上の間隔を置いて設置し、水遊び以外の時はマスクを着用するよう呼び掛けています。
さらに利用者を分散させるため、大規模な海水浴場よりは、小規模な海水浴場を選び、団体よりは家族だけでの利用を勧めています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >