メニューへ 本文へ

社会

慰安婦団体「水曜集会」 場所先取りされ集会場所を移動して開催へ

Write: 2020-06-23 09:25:50Update: 2020-06-23 10:36:56

慰安婦団体「水曜集会」 場所先取りされ集会場所を移動して開催へ

Photo : YONHAP News

慰安婦支援団体「正義記憶連帯」が主催して行われてきた反日デモ水曜集会は、28年間、毎週水曜日にソウルの旧・日本大使館前で開かれてきましたが、水曜集会に反対する保守系市民団体が集会場所を先取りしたため、24日の集会は初めて場所を移動することになりました。
警察によりますと、 保守系市民団体「自由連帯」は、23日から7月中旬まで、毎日、 ソウルの旧・日本大使館前で集会を開くと警察に届け出ました。毎週水曜日に、日本大使館前の前で行われてきた水曜集会ですが、今週24日には、慰安婦を象徴する少女像のある元の場所から南西へ10メートルほど離れた場所で行われることになります。
慰安婦問題の解決を訴える水曜集会は、1992年1月に、 日本の宮澤喜一元首相が来韓したことをきっかけに始まり、これまで28年間、毎週同じ場所で行われてきました。
警察は、自由連帯と正義記憶連帯の対立が起きないよう、一定の距離を置いて集会を行うようにする方針です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >