メニューへ 本文へ
Go Top

フォトニュース

国宝「王妃の冠飾り」 武寧王陵特別展
「秋の日差し」
「秋の惑星」
パンデミックの中での赤ちゃんフェア
近付いてきた秋の収穫
 灰色の空をバックに
港は船でぎゅうぎゅう詰め
夏と秋の間
連日1000人を超える感染者
スズメも忙しい実りの季節です
光復節を前に西大門刑務所で
人影が消えた海水浴場
アオコが大量発生した湖
TOKYO2020 熱戦に幕を閉じる
夏、済州の海
猛暑の夏休み 図書館で過ごすのはいかが?

国宝「王妃の冠飾り」 武寧王陵特別展

2021-09-13

ユネスコの世界遺産に指定されている武寧(ムリョン)王陵の発掘50周年を記念する特別展を前に、13日、忠清南道(チュンチョンナムド)の国立公州(コンジュ)博物館で、国宝の王妃の冠飾りがマスコミに公開された。(聯合ニュース9月13日)

「秋の日差し」

2021-09-10

「韓国猫の日」の9日、ソウル市瑞草区(ソチョグ)バンア橋近隣公園で野良猫がグルーミングをしていた。(聯合ニュース9月10日)




「秋の惑星」

2021-09-08

秋雨がやんだ8日午後、京畿道高陽市(キョンギド·コヤンシ)の水田の上に青空が広がっている。(聯合ニュース9月8日)



パンデミックの中での赤ちゃんフェア

2021-08-27

京畿道水原市勧善区水原メッセで開かれている「第43回コベ・ベビーフェア」。展示商品の赤ちゃん用の手袋やソックスも感染防止のため細心の注意で取り扱っています。(聯合ニュース 8月27日) 


近付いてきた秋の収穫

2021-08-26

大邱北区の慶尚北道農業技術院試験栽培の水田で秋の収穫を控えて、このところ雨が頻繁にったため、病害虫防除作業をしています(聯合ニュース 8月26日) 



灰色の空をバックに

2021-08-25

ソウル龍山(ヨンサン)の国立中央博物館から南山(ナムサン)を望む。どんよりと曇ったは今にも雨が降り始めそう(聯合ニュース 8月25日) 

 



港は船でぎゅうぎゅう詰め

2021-08-24

台風12号が韓国南部を通過した23日午後、釜山港の第5埠頭は避難した船舶でいっぱいになりました。(聯合ニュース8月24日) 

 



夏と秋の間

2021-08-20

済州市龍江洞(ヨンガンドン)の済州馬放牧地。ようやく涼しくなった草原で、済州馬たちがのんびりと草を食べています。(聯合ニュース8月20日) 



連日1000人を超える感染者

2021-08-18

ソウル市城北区の予防接種センター、ワクチン接種のあと異常反応がないか観察する控え室の様子です。感染者の拡大が続く中、ワクチン接種を受ける若者の姿も目立つようになりました。(聯合ニュース8月18日) 



スズメも忙しい実りの季節です

2021-08-17

京畿道水原市勧善(クォンソン)区塔洞タプドン)の市民農園びっしりと実の詰まったひまわりの回りをスズメが忙しそうに飛び回っています。(聯合ニュース 8月17日) 



光復節を前に西大門刑務所で

2021-08-13

光復節を2日後に控えたこの日、ソウル西大門(ソデムン)刑務所で巨大な太極旗を撮影する観光客の姿がありました(聯合ニュース 8月13日)



人影が消えた海水浴場

2021-08-11

新型コロナ感染者の急増で、釜山市が感染防止対策「社会的距離の確保」を最高レベルの第4段階に引き上げたこの日、釜山一のリゾート地海雲台(ヘウンデ)海水浴場の風景です。(聯合ニュース 8月10日) 



アオコが大量発生した湖

2021-08-10

光州広域西区の楓岩(プンアム湖公園ではアオコが大量発生し、湖は一面、緑色変わりました。 聯合ニュース 8月10日 



TOKYO2020 熱戦に幕を閉じる

2021-08-09

花火に浮かび上がるオリンピックスタジアム。展望施設「渋谷スカイ」から見た風景と、聖火が消えたスタジアム内部。(聯合ニュース 8月8日) 

 



夏、済州の海

2021-08-05

済州市翰林邑(ハンリムウプ)の金陵(クムヌン)海水浴場。遠浅のビーチで水遊びの人たちが夏を満喫しています。 (聯合ニュース 8月5日) 



猛暑の夏休み 図書館で過ごすのはいかが?

2021-08-02

8月に入って最初の日曜日、ソウル江南(カンナム)COEXモールの星の広場」図書館には、涼を求め大勢の市民が訪れていました(聯合ニュース 8月1日)




Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >