メニューへ 本文へ

政治

青瓦台裏側の北岳山 52年ぶりに一般開放へ

Write: 2020-10-30 03:36:11Update: 2020-10-30 11:03:53

青瓦台裏側の北岳山 52年ぶりに一般開放へ

Photo : YONHAP News

大統領府青瓦台は29日、これまで出入りが制限されていた青瓦台の裏側にある北岳山(プガクサン)北側の一部区間を、11月1日から一般開放すると発表しました。 
青瓦台の裏側にある北岳山区間は、1968年1月21日、北韓の特殊部隊が朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領を暗殺するため、青瓦台を襲撃しようとして未遂に終わった「1・21事態」が起きて以来、一般の人の出入りは、禁止されていました。
北岳山の一般開放は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2017年の大統領選挙で公約に掲げていたもので、青瓦台は、今回の開放は、文大統領が約束を守ったことを示すとともに、市民が享受できる自然が大きく拡大することになったと述べました。
青瓦台は、今回、北岳山北側の区間を一般開放したのに続き、2022年には、南側の区間を開放する計画です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >