<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio]]]> 15 ja <![CDATA[海洋水産部長 「CPTPPに加盟しても福島産水産物は輸入しない」]]> 韓国の趙承煥(チョ・スンファン)海洋水産部長官は、CPTPP=環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定に加盟しても、日本の福島産水産物の輸入は再開しないという方針を示しました。  趙長官は25日、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた記者との懇談会で、「CPTPPには、国益のため、やむを得ず加盟しなければならないという政府の立場は理解している。福島産水産物の輸入については、断固として国民の安全と健康を最優先すべきで、それが重要だと認識している」と話しました。 CPTPPは、TPP=環太平洋パートナーシップ協定からアメリカが脱退したことを受けて、日本、オーストラリア、メキシコなど残る11か国が2018年に発足させた通商の枠組みで、2019年の時点で、世界の貿易の15.2%を占めている巨大FTA=自由貿易協定です。 韓国政府は現在CPTPPへの加盟を進めています。 韓国では、世界最大規模の多国間FTAのRCEP=地域的・包括的経済連携協定も発効していて、まだ2国間のFTAを結んでいない韓国と日本は、RCEPを通じて2国間のFTAを結んだ効果を得られると評価されています。 このため日本政府は、韓国でのRCEPの発効直後、日本産水産物の輸入を禁じている輸入規制を解除するよう求めてきましたが、韓国政府は「国民の健康と安全を最優先する」として受け入れていません。 韓国は 東京電力福島第1原子力発電所の事故が発生した2011年3月から、福島など8県の水産物の輸入を禁じています。 事故以降、放射性物質への汚染を懸念して日本産水産物の輸入を規制している国は韓国をはじめ55か国に上ります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 12:19:54 +0900 国際
<![CDATA[韓国政府 「北韓の核実験の準備は最終段階」]]> 韓国政府は、北韓の核実験の準備は最終段階にあるという見方を示しました。  大統領室の金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長は25日、記者団に対して、「北韓は、7回目の核実験に向けた準備の一環として、起爆装置の試験を行った。試験は数週間にわたって複数回、確認されていて、核実験の準備は最終段階にある」と話しました。 北韓は来月1日から15日の間に労働党中央委員会の総会を開くと明らかにしていますが、6回目の核実験を行った2017年には、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が中央委員会政治局常務委員会の会議を緊急招集し、核実験の命令書を承認していたことから、今回も総会で核実験の決定書を採択する可能性があるとみられます。 アメリカのスタンフォード大学教授のジークフリート・ヘッカー氏は現地時間の24日、北韓の7回目の核実験は核弾頭の小型化の実験になるという見解を示しました。 ただ、北韓での新型コロナウイルスの感染状況次第で、今後の状況は変わりそうです。 国家情報院は、北韓での新型コロナウイルスの感染状況は、今月末から来月初めにかけてピークを迎えるとみています。 韓国の北韓専門家は、金委員長は新型コロナの感染者数が減少に転じるのに力づけられ、新型コロナの克服と核武力の強化の両方を成し遂げるという意気込みをアピールする可能性があると話しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 11:52:39 +0900 政治
<![CDATA[米国務省「北韓のコロナ感染拡大への人道支援方針に変化ない」]]> アメリカ国務省は北韓によるミサイル発射を非難する一方で、北韓での新型コロナウイルスの感染拡大に対して人道支援を行う方針に変わりがないことを明らかにしました。  国務省の関係者によりますと、バイデン大統領の韓国と日本への歴訪では、アメリカが同盟国に約束する拡大抑止力の提供に関する議論が広範に行われたということです。 また北韓は25日のミサイル発射を含めてことしに入って弾道ミサイルなど23発のミサイルを発射していますが、これらは国連安保理決議に明白に違反するものだと非難しました。 さらにブリンケン国務長官と朴振(パク・ジン)外交部長官、林外相は韓日米3か国の外相会談を電話で行い、そのなかで北韓の弾道ミサイルの発射を糾弾したと明らかにしました。 その一方で、アメリカは常に、韓半島の非核化と人道支援は切り離して考えてきたとして、北韓の新型コロナの感染拡大に関する人道支援の方針には変わりがないと述べました。 この関係者は、バイデン大統領が帰国の途に就いたタイミングで北韓がミサイルを発射した思惑について質問を受けると、「北韓の行動を予想したり、その思惑を深く分析するのは賢明ではないということを学んだ」という回答にとどめました。 北韓の7回目の核実験が懸念されることを受けての、韓米両国の拡大抑止態勢の変化について、KBSの記者が質問すると、「バイデン大統領は韓国と日本の首脳と拡大抑止の提供について広範に議論した」と強調しました。 こうしたなか、国連安保理は近く、アメリカが主導する新たな対北韓制裁決議について採決を行うとみられています。 アメリカは北韓によることし3月のICBM=大陸間弾道ミサイルの発射以降、北韓への原油輸出の上限をこれまでの半分にあたる年間200万バレルに縮小することなどを盛り込んだ決議案の採択を進めてきました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 11:20:30 +0900 国際
<![CDATA[日本裁判所 「あいちトリエンナーレ」への市の負担金支払い命じる]]> 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の、旧日本軍慰安婦を象徴する少女像などが展示された企画展「表現の不自由展・その後」の負担金の支払いをめぐる裁判で、名古屋地方裁判所が25日、請求通り市に未払いの負担金3380万円余りを支払うよう命じました。  共同通信によりますと、名古屋地裁は25日、企画展「表現の不自由展・その後」をめぐって、名古屋市が負担金の一部の支払いを拒否したため、「あいちトリエンナーレ」の実行委員会が名古屋市に未払いの負担金3380万円余りを支払うよう求めて起こした訴訟の判決で、請求通り全額の支払いを市側に命じたということです。 2019年8月に開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」では、旧日本軍慰安婦を象徴する少女像や、昭和天皇の肖像を燃やすシーンがある映像作品などが展示され、日本の右翼によるテロ予告などが相次ぎ、一時、展示が中止されました。 また「あいちトリエンナーレ」の実行委会長代行の河村たかし名古屋市長は、展示を問題視して、負担金の一部の3380万円余りを支払いませんでした。 しかし、名古屋地裁は、企画展で少女像などが展示されたことは、市側が主張する「公金支出を許容し難い事態」には該当しないと判断しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 09:43:21 +0900 国際
<![CDATA[WHO年次総会 韓国「北韓受け入れれば、新型コロナの支援する」]]> WHO=世界保健機関の年次総会で、韓国政府の代表団は、北韓に対して新型コロナウイルスワクチンや治療薬などを支援する意向があると明らかにしました。  保健福祉部によりますと、スイス・ジュネーブで開かれているWHO=世界保健機関の年次総会には、保健福祉部、外交部、疾病管理庁、食品医薬品安全処などの担当者からなる政府代表団が出席しています。 政府代表団は21日、「健康のための平和、平和のための健康」をテーマに基調演説し、ロシアとウクライナの戦争で起きている人命被害や人権の侵害、保健医療システムの崩壊などに懸念を表明し、紛争解決を求めました。 また北韓で新型コロナの感染が広がっていることについて、国際社会の人道支援が必要だとして、「北韓が受け入れれば、新型コロナワクチンや治療薬、医療機器など必要な医療物資を支援する用意がある。北韓側が応じることを期待する」と述べました。 一方、北韓は基調演説で、新型コロナへの対応努力について説明しましたが、国際社会からの支援についてはこれといった反応を示さなかったということです。 政府代表団は、WHOのテドロス事務局長の再選に祝意を伝えたのにつづいて、アメリカ疾病対策センターの関係者など、各国代表と面談し、協力策について話し合う予定です。 WHOの年次総会は、毎年5月に開催され、保健医療に関する重要な政策決定を行います。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 09:40:54 +0900 政治
<![CDATA[外交部 北韓のミサイル発射に国際社会の断固とした対応を主導 ]]> 北韓による弾道ミサイルの発射を受けて、外交部は対策会議を開き、主要国と緊密に連携するほか、国際社会の断固とした対応を主導していく方針を示しました。  朴振(パク・ジン)外交部長官は25日、およそ1時間にわたって対策会議を開き、「韓国政府と国際社会はさまざまな機会を通じて、北韓が状況をさらに悪化させることへの自制を求めてきた。それにもかかわらず、北韓はそれを無視し、再び重大な挑発に踏み切った」と述べました。 また「これは国連安保理決議に露骨に、かつ明白に違反するもので、韓半島だけでなく世界の平和と安全への深刻な脅威だ」としたうえで、北韓に対して、挑発の継続は、一層強く、速やかな韓米連合抑止力につながることを認識させ、韓半島の緊張を高め、地域情勢に不安定をもたらす行動をただちにやめ、対話と外交の道へ早急に復帰するよう促しました。 朴長官は、「外交部としては、主要国と緊密に連携しながら、今回のミサイル発射に対する国際社会の強力で断固とした対応を主導していかなければならない。何より、韓米間の緊密な連携のもと、堅固な韓米連合防衛態勢を維持し、主要国と共同の対応策を講じることが重要だ」と述べました。 また「ことし3月24日の北韓によるICBM=大陸間弾道ミサイルの発射以降、安保理レベルで議論されている新たな対北韓制裁決議が採択されるよう、友好国との協調を速やかに進めていきたい」としたうえで、北韓のさらなる挑発の動向や新型コロナウイルスの感染状況など、北韓情勢を綿密に見守るほか、海外に滞在する韓国人が安心できるよう、在外国民の保護にも努めるよう指示しました。 会議の途中から、趙顕(チョ・ヒョン)国連大使が電話で会議に参加し、韓国政府が発表した北韓の弾道ミサイル発射を糾弾する声明を安保理理事国に送付する方針を明らかにしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 09:29:52 +0900 政治
<![CDATA[「佐渡島の金山」世界遺産登録を阻止する作業部会 4回目の会合]]> 日本政府が進めている「佐渡島(さど)の金山」の世界文化遺産登録を阻止するために立ち上げられた官民合同作業部会が25日、4回目の会合を開き、対応策を協議しました。  外交部によりますと、4回目の会合では、これまでの進展状況を共有し、今後の具体的な措置や関係部処間の協力強化策などについて議論したということです。 また、ユネスコ=国連教育科学文化機関の世界遺産の解釈や原則などを定めるための研究に取り組む国際センターの韓国への設置に関する協定が今月23日、結ばれたことで、論争が起こっている世界遺産の解釈に関する原則や指針を設け、国際社会の理解を深めるのに韓国が貢献することができるようになったと評価しました。 この国際センターは、世界遺産を担当する文化セクターに所属し、世界遺産の解釈を研究するほか、解釈と解説の強化プログラムの運営などの役割を担います。 会合への出席者らは、今後も「佐渡島の金山」の世界遺産への登録推進をめぐる問題への対応に向けて、部処間、官民間の意思疎通や協力をさらに強化することで一致しました。 会合には、外交部、文化体育観光部、教育部、行政安全部、文化財庁などから局長級、課長級の担当者が、北東アジア歴史財団、ユネスコ韓国委員会、日本統治時代の強制動員被害者支援財団などから専門家らがそれぞれ出席しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 09:20:12 +0900 国際
<![CDATA[韓日外相が電話会談 北韓のミサイル発射に「断固とした対応」]]> 朴振(パク・ジン)外交部長官と日本の林芳正外相が25日、電話で会談し、北韓によるミサイルの発射への対応策について話し合いました。 外交部によりますと、朴長官と林外相は25日、10分ほど電話会談し、そのなかで、北韓がICBM=大陸間弾道ミサイルとみられるミサイルと短距離弾道ミサイルを相次いで発射したことについて、国連安保理決議に明白に違反するものであり、韓半島だけでなく世界の平和と安全を脅かす深刻な挑発だと指摘し、強く糾弾したということです。  また今回のミサイルの発射について、国際社会全体が安保理レベルでの措置を含む断固とした対応を取らなければならないということで一致し、北韓に対してただちに挑発をやめ、対話の道へ復帰するよう促しました。 韓日両国は今後も、北韓の動向を注意深く見守りながら、引き続き緊密に意思疎通し、北韓の核やミサイルの脅威に対応するため、韓日米3か国間の協力を強化することにしました。 また両長官は両国間の懸案の解決に向けて、今後も外交当局間の協議を続けていく方針を確認したということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 26 May 2022 09:08:13 +0900 政治
<![CDATA[国産ロケット「ヌリ2号」、来月15日に発射予定]]> 科学技術情報通信部は25日、韓国の独自技術で開発した宇宙ロケット「ヌリ号」の発射管理委員会を開き、「ヌリ2号」の発射予定日を来月15日に確定したと明らかにしました。 また、気象状況などによる日程の変更などを踏まえ、発射予備日は来月16日から23日までに設定しました。 ヌリ号は、1.5トン級の実用衛星を地球の低軌道に投入するために作られた3段ロケットで、エンジンの設計から製作、実験、発射運営のすべてを、韓国の独自技術で開発した初の宇宙ロケットです。 ヌリ号は去年10月に1回目の打ち上げが行われた当時、離陸から15分で目標高度の700キロに達しましたが、衛星の最終軌道への投入に失敗しました。 科学技術情報通信部は、「全羅南道高興(コフン)の羅老(ナロ)宇宙センターで発射管理委員会を開き、2回目の発射に向けた準備状況をはじめ、気象、宇宙環境、宇宙物体との衝突の可能性など発射条件を綿密に検討し、発射予定日を確定した」と説明しました。 ヌリ号は現在、1回目の発射結果をもとに技術的な改善措置を行ったほか、1段と2段目ロケットの組み立てを完了し、1,2段内部の推進機関を駆動させるための火薬装置の装着と、性能検証衛星の搭載に向けた準備を進めています。 ヌリ号に搭載される性能検証衛星は、今月16日に羅老宇宙センターで最終点検を実施し、来月はじめにヌリ号の3段目部分に装着される予定です。 科学技術情報通信部はまた、今月19日の2回目の発射の過程で起こり得る様々な非常事態に備え、最終点検総合訓練を実施すると明らかにしました。 この訓練には、政府や軍をはじめ、警察、自治体など11の機関が参加し、発射当日と同じ条件でのテロ発生や未承認ドローンの侵入、オイル漏れなどの状況を想定して訓練を行います。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 15:16:09 +0900 サイエンス
<![CDATA[尹大統領、北韓のミサイル発射を強く糾弾]]> 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は、北韓がICBM=大陸間弾道ミサイルと見られるミサイルを発射したことについて、重大な挑発だとして強く糾弾しました。 尹大統領は25日午前、北韓の弾道ミサイル発射を受けて直ちにNSC=国家安全保障会議の全体会議を開き、ミサイル発射と関連した動向と準備態勢に関する報告を受け、対応策を協議しました。 大統領室によりますと、会議では「北韓のミサイル発射は、国連安保理の決議に違反し、韓半島と北東アジアの緊張を高めるとともに、国際平和の脅威となる重大な挑発であるとみなし、これを強く糾弾する」としたうえで、「北韓の挑発が、韓米首脳会談後にバイデン大統領がアメリカに到着する前に行われたことに注目した」ということです。 また尹大統領は「安全保障においては一寸の隙もないように常時準備態勢を維持し、韓米首脳間で合意された拡大抑止の実行力と韓米連合防衛態勢の強化など、実質的な措置を履行していくよう指示した」ということです。 今月10日の尹政権発足後、大統領が主宰してNSC会議を開いたのはこれが初めてです。 政府は、北韓のICBM発射は、韓半島と北東アジアの緊張を高める行為だとして糾弾する声明を発表しましたが、NSC後に、政府が公式の声明を発表したのは異例のことです。 これについて大統領室の関係者は、大統領の判断で行ったと説明しました。 一方、外交部の金健(キム・ゴン)韓半島平和交渉本部長は25日午前、アメリカと日本の北韓担当首席代表と相次いで電話会談し、北韓の弾道ミサイル発射に遺憾の意を表明しました。 外交消息筋によりますと、金本部長はこの日、北韓の弾道ミサイル発射直後にアメリカ国務省のソン・キム北韓担当特別代表と電話会談を行いました。 双方は、国際社会の相次ぐ警告にも関わらず、北韓が弾道ミサイルを発射したことについて遺憾の意を表明するとともに、関連の対応に向けて国際社会と協力していくという従来の立場を改めて確認したということです。 金本部長はまた、日本の船越健裕アジア大洋州局長とも電話会談しました。この中では、北韓のミサイル発射がバイデン大統領による韓国と日本の歴訪直後に行われたため、韓米首脳会談と日米首脳会談を意識した武力挑発であるとみて、関連の対応策について話し合ったものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 14:57:42 +0900 国際
<![CDATA[北韓、長・短距離ミサイルを発射 韓米がミサイル射撃]]> 北韓が25日、ICBM=大陸間弾道ミサイルを含めた長距離・短距離ミサイルを相次いで発射したのを受け、韓米連合軍はミサイルの射撃訓練を行い、共同対応能力を示しました。 韓国軍合同参謀本部は、北韓が25日午前6時と6時37分、6時42分ごろ、平壌郊外の順安(スンアン)付近から東海に向けて弾道ミサイル3発を発射したと明らかにしました。 1発目はことし3月に発射実験に失敗した新型ICBM「火星17」の可能性があるということで、飛行距離はおよそ360キロ、高度はおよそ540キロだということです。 2発目と3発目は、北韓型イスカンダルと呼ばれる短距離弾道ミサイルである可能性が高いということです。 2発目のミサイルは、高度およそ20キロでレーダーから消えたため、失敗したものとみられ、短距離弾道ミサイルと推定される3発目は、高度およそ60キロ、飛行距離およそ760キロに達したということです。 北韓は、アメリカ本土を射程に収める長距離弾道ミサイルと、韓国と在韓米軍基地を目標にした短距離弾道ミサイルの発射実験を同時に行ったことになり、これらのミサイルはすべて核弾頭の搭載が可能であるため、挑発のレベルを高めたものとみられます。 韓米ミサイル防衛網の無力化を狙う一方で、アメリカ、韓国、日本に対する「核先制打撃」能力をアピールする意図があるとの見方もあります。 こうした北韓の武力挑発を受け、韓米の軍当局は、連合地対地ミサイルの射撃を行いました。 韓国軍は「玄武2」、アメリカ軍は「ATACMS」を1発ずつ東海上に発射しましたが、韓米による共同対応は、2017年7月以降、およそ4年10か月ぶりです。 これに加え、韓国空軍は前日の24日に北韓の弾道ミサイル発射の兆候を事前に捉え、「F-15K」戦闘機30機あまりが武装した状態で地上滑走を行う「エレファント・ウオーク」を実施しました。 北韓の今回の挑発は、今月20日から24日まで韓国と日本を歴訪したバイデン大統領が、24日午後に日本を出発した翌日に行われたため、韓米首脳会談と日米首脳会談を意識した武力挑発であるとの分析が出ています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 13:59:35 +0900 政治
<![CDATA[中ロ軍用機の韓国防空識別圏への進入 政府が遺憾表明]]> 中国とロシアの軍用機が24日、独島(トクト)付近の韓国の防空識別圏に進入したことについて、政府は外交ルートを通じて遺憾の意を表明しました。 外交部当局者は25日、「中国とロシアの軍用機が韓国の防空識別圏に進入したことについて、外交ルートを通じて遺憾の意を表明するとともに、再発防止を求めた」と明らかにしました。 韓国軍の合同参謀本部によりますと、中国とロシアの軍用機による韓国領空への侵犯はなかったということですが、外交部は、この問題について国防部と関連の情報を共有し、緊密に対応しているということです。 韓国が中国側に韓国防空識別圏に進入した理由を尋ねると、通常訓練だと答えたということです。またロシア側も中国との訓練を行ったとしたうえで、両国の航空機は国際法の規定を順守し、外国領空への侵犯はなかったと明らかにしました。 中国とロシアによる韓国防空識別圏への無断進入は、アメリカのバイデン大統領による韓国・日本歴訪に合わせ、韓日米が強力な連携をアピールしたことに対抗し、中国とロシアが武力挑発に乗り出したとの見方が出ています。 中国とロシアによる韓国防空識別圏への無断進入や日本周辺上空での共同飛行は、アメリカの提唱で23日に経済圏構想IPEF(アイペフ)=インド太平洋経済枠組みが発足し、日・米とオーストラリア、インドの4か国による枠組み「クワッド」の首脳会議が24日に東京で開催された当日に行われました。このため、これらの国際枠組みでけん制の対象となった中国とロシアが反発を示す狙いがあったとの分析が出ています。 また、バイデン大統領が韓国、日本歴訪を終えた日の24日に合わせて意図的に武力挑発を行ったとの見方もあります。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 13:45:02 +0900 国際
<![CDATA[「サル痘、韓国流入の可能性も排除できず」 政府]]> 政府は、最近海外で急速に感染が広がっているサル痘がすでに韓国に流入した可能性を排除できないとの分析を発表しました。 中央防疫対策本部は24日の記者会見で、「サル痘は、ヒトからヒトには感染しにくいものの、すでに国内に流入した可能性を排除できない」と明らかにしました。 サル痘の潜伏期間が最大21日であることを踏まえると、ウイルスの病原体保有者が無症状で韓国に入国した可能性があるということです。 サル痘は、主にアフリカでみられるウイルス性の感染症ですが、最近アフリカ以外の地域でも感染者が確認されていて、24日の時点でイギリス、スペインなど18か国で171人の感染者が発生しました。 感染者の血液や体液などに接触すると感染し、発熱と頭痛の症状が確認されてからおよそ3日後に顔や体に水疱ができるなどの症状が出るのが特徴だということです。 ただ、新型コロナウイルスよりも感染力が低いため、過剰に不安を感じる必要はないということです。 中央防疫対策本部は、「公衆保健の被害状況に備えて、サル痘のワクチン3502万人分を確保している」としたうえで、「ワクチン接種によるメリットが明確になったら使用する」と明らかにしました。 新型コロナの危険度も、ことしに入って初めて全国的に「低い」のレベルに緩和されました。 これと関連して政府は、新型コロナの医療対応も安定的に行われているほか、流行の規模が縮小している状況だと説明しました。 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの感染者は25日午前0時までに新たに2万3956人が確認され、累計で1801万7923人となりました。 入院中の重症患者は5人増えて237人、亡くなった人は23人増えて累積で2万4029人となり、致命率は0.13%となっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 13:13:25 +0900 社会
<![CDATA[金浦-羽田路線、来月1~8日に運航再開へ]]> 韓国空港公社は24日、来月から金浦-羽田路線の運航を再開すると発表しました。 金浦―羽田路線は、韓国と日本の首都を繋ぐ路線で、両国の関係改善においても象徴的な意味を持つとされています。 韓国空港公社によりますと、大韓航空、アシアナ航空、日本航空、全日本空輸の4社と運航を再開することにしたということで、現在日本政府と入国手続きや詳細な日程などについて協議を進めているということです。 両国の防疫状況を踏まえて、早ければ来月1日から8日の間に運航を再開するということで、便数は週8往復になる予定だということです。 金浦―羽田路線は、新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年3月から運航が中断されています。 こうした状況を踏まえ、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は大統領就任前の先月、鄭鎮碩(チョン・ジンソク)国会副議長を団長とする政策協議団を日本に派遣しました。 政策協議団は、岸田文雄首相との面談で、2年以上断絶されている韓日間の人的交流の再開に向け協力することで一致し、金浦―羽田路線の再開にも合意していました。 ただ、日本では、自民党の中に反対の意見もあるほか、航空路線別の新規入国者の制限も解除しなければならないため、再開までには時間がかかるものとみられます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 11:02:44 +0900 国際
<![CDATA[合同参謀本部議長に韓米連合軍副司令官を内定 尹政権]]> 政府は25日、合同参謀本部議長に韓米連合軍司令部の金承謙(キム・スンギョム)副司令官を内定したと発表しました。 金氏は、今月26日の閣議と国会の人事公聴会を経て、尹大統領に任命されることになります。 韓米連合軍司令部の副司令官を務めている金氏の起用は、韓米同盟の強化に向けた新政権の姿勢が反映されたものとみられています。 金氏は、連合・合同作戦分野の専門家で、作戦指揮能力と危機管理能力が優れていると評価されています。 金氏が第43代合同参謀本部議長に任命されますと、9年ぶりに陸軍士官学校出身の合同参謀本部議長が誕生することになります。 国防部は、「強固な国防態勢の確立と国防革新、国防文化の改善など主な国防政策を体系的かつ十分に推進できる能力と専門性を優先的に考慮した」と明らかにしました。 そのうえで、「能力と資質、道徳性を備えた優秀な人材の起用に重点を置き、北韓の核とミサイルの脅威が続いている状況を踏まえ、指揮体系が早期に安定的に確立されなければならないことも考慮した」と説明しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 10:36:42 +0900 政治
<![CDATA[ハンガリーで「韓国の日」のイベント開催 1万人が訪れ盛況]]> ハンガリーのブダペストで21日に開かれた「韓国の日」のイベントに1万人の観客が訪れ盛況だったと、現地の韓国大使館などが明らかにしました。 ハンガリー駐在韓国大使館と韓国文化院が主催するイベント「2022韓国の日:コリアON」は21日(現地時間)、ブダペスト市内の公園で開かれました。 イベントには、KOTRA=大韓貿易投資振興公社など関係機関をはじめ、20あまりの現地の韓流サークル、ハンガリーに進出した韓国企業、現地の韓国料理店、韓国製品を流通・販売する現地企業、大学の韓国学科などが参加しました。 開幕式にはハンガリーの国会議長をはじめ、政府機関の高官や主要大学の総長など政界、財界、文化界の要人100人あまりが参加したほか、1万人を上回る市民が現場を訪れ、テコンドー、伝統舞踊、K-POPなどの公演やKフード、Kビューティーなどの韓国文化を体験しました。 主催側によりますと、韓流サークルによるK-POPのカバーダンスだけでなく、伝統衣装の韓服(ハンボク)の試着やキムチ作り体験など体験型のコーナーも人気を博したということです。 パク・チョルミン・ハンガリー駐在大使は「毎年、定例的にイベントを開催し、韓国の多様な側面を現地に紹介するとともに、ハンガリーの主要なイベントとして定着するよう努めていく」と語りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 09:26:42 +0900 国際
<![CDATA[国民の10人に8人が安楽死に賛成 6年で1.5倍に]]> 韓国国民の10人に8人は、安楽死または医師による自殺ほう助の立法化に賛成していることがわかりました。 ソウル大学病院家庭医学科のユン・ヨンホ教授を中心とするチームは、去年3月から4月まで、成人男女1000人を対象に安楽死または医師による自殺ほう助に対する考え方を調査し、その結果を24日、発表しました。 それによりますと、全体の76.3%が安楽死に賛成する考えを示したということです。 2008年と2016年の調査では、賛成の割合は50%程度だったことを踏まえると、超高齢化社会への突入を目前に控えて、高齢者人口の割合が高くなったことが調査結果に影響を及ぼしたものとみられます。 安楽死に賛成する理由としては、「余生に意味がない」(30.8%)、「いい死に方に対する権利」(26.0%)、「苦痛の軽減」(20.6%)、「家族が感じる苦痛と負担」(14.8%)などを挙げています。 一方、反対の理由は「生命に対する尊重」(44.4%)、「自己決定権の侵害」(15.6%)、「悪用と濫用のリスク」(13.1%)などの順となっていました。 ユン教授は、安楽死の導入について議論する前に患者が「安楽死を望むようになる状況」に注目し、そのような状況を解決するための方策を講じるべきだと説明しました。 また、その一環として死が差し迫った終末期の患者が、無意味な延命治療を拒否する、いわゆる「ウェルダイイング」文化の醸成と制度化が必要だと強調しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 09:19:38 +0900 社会
<![CDATA[サムスン450兆ウォンなど 財閥グループが大規模投資計画を発表]]> 国内の財閥グループは24日、それぞれ大規模な投資計画と新規採用計画を発表し、このうちサムスングループは、今後5年間で450兆ウォンを投資し、8万人を新規採用するという内容を盛り込んだ投資計画案を発表しました。 それによりますと、サムスンは今後5年間で国内で360兆ウォンを投資するのをはじめ、総額450兆ウォンを新成長分野の育成のために投資する計画だということです。 また、半導体やバイオ、ITなどの中核事業を中心に、5年間で8万人を採用する計画で、投資による誘発効果で107万人の雇用が期待できると明らかにしました。 また現代自動車グループは、2025年までに国内で63兆ウォンを投資し、韓国をグループの次世代事業のハブに育成すると明らかにしました。 現代自動車グループは、成長の軸となる自動車とエコ事業の高度化に16兆2000億ウォン、ロボティクスや次世代航空モビリティ、人工知能など次世代新技術の開発や推進のために8兆9000億ウォン、内燃機関自動車など従来の事業の商品性とサービス品質の向上に38兆ウォンを投じることにしたということです。 ハンファグループは、今後5年間、エネルギーとカーボンニュートラル、防衛産業と宇宙航空などの国内産業に20兆ウォンなど、合わせて37兆6000億ウォンを投資し、国内で2万人以上を新規採用すると明らかにしました。 ロッテグループもまた、今後5年間、健康とモビリティ、流通と観光、化学と食品、インフラなどに37兆ウォンを投じる予定だと明らかにしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 09:12:02 +0900 経済
<![CDATA[日本の防衛費増額を米が支持 韓国政府「平和憲法の精神を堅持すべき」 ]]> 政府は、日米首脳会談で日本の防衛費増額をアメリカが支持したことについて「平和憲法の精神を堅持すべきだ」とする立場を表明しました。 外交部の報道官は24日、定例のブリーフィングで、バイデン大統領が日本の防衛費増額を支持したことについて「日本の防衛・安全保障政策は、平和憲法の精神を堅持しながら地域の平和と安定に貢献する方向性で透明に行われるべき」と述べました。 韓国側にあらかじめ説明があったかという質問に対して、報道官は「全般的な地域情勢などについて、幅広い意見交換があった」とだけ答えました。 東京で23日開かれた日米首脳会談では、岸田文雄首相が日本の防衛力を強化するため防衛費の相当な増額を行うと表明したのに対し、バイデン大統領はこれを強く支持しました。 アメリカは、中国をけん制するためにも日本の域内における役割の拡大を期待していて、防衛力の強化も支持しています。 しかし、歴史問題などで対立する韓国の立場からは、日本の防衛力増強は域内の緊張を高めかねないとする懸念も出ています。 バイデン大統領はさらに、今回の会談で日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りを支持する考えも示しました。 これについて、外交部の当局者は、報道陣に対して「安保理改革の民主性、責任性、代表性、効率性を高める方向で行われるべき」とする、従来の韓国政府の立場を示しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 09:03:31 +0900 政治
<![CDATA[中国・ロシアの軍用機がKADIZ進入 日本周辺上空も共同飛行]]> 韓国軍当局は、中国とロシアの軍用機が24日、独島(トクト)付近の韓国の防空識別圏に進入したと明らかにしました。 韓国軍の合同参謀本部によりますと、24日午前7時56分ごろ中国の爆撃機「H-6」2機が済州島の南の岩礁、離於島(イオド)の北西126キロの地点から韓国の防空識別圏「KADIZ」に進入したあと、韓半島東の海、東海(トンヘ)へと移動し、午前9時33分にKADIZの外へ出たということです。 この中国爆撃機2機は、その後、午前9時58分に東海の北でロシアの爆撃機2機、戦闘機2機と合流し、午前10時15分ごろにKADIZを出ました。 さらに、午後3時40分ごろには、KADIZの外側で中国とロシアの軍用機6機が再び確認されたということです。 合同参謀本部によりますと、両国の軍用機がKADIZに進入する前から空軍の戦闘機を投入して不測の事態に備えかしたが、領空侵犯はありませんでした。 一方、日本の防衛省もこの日、中国とロシアの軍用機が日本周辺の上空を共同飛行したのが確認したと明らかにしました。 航空自衛隊の戦闘機がスクランブル=緊急発進して警戒・監視に当たりましたが、領空侵犯はなかったということです。 一方、ロシアと中国の国防省は、両国の空軍が24日、東海や東シナ海の上空で、合同パトロールを行ったと発表しました。 この日、東京では日・米とオーストラリアとインドの4か国による枠組み「クワッド」首脳会議が開催されており、これに反発した中国とロシアがバイデン大統領の韓国と日本の歴訪が終わる日にあわせて意図的にKADIZに進入し、軍事演習を行ったのではないかという見方も出ています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 08:51:43 +0900 国際
<![CDATA[北韓 東海上に弾道ミサイル3発発射]]> 北韓は25日午前、韓半島東の東海(トンヘ)に向けて弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体3発を発射しました。 韓国軍合同参謀本部によりますと、北韓は25日午前6時ちょうどと6時37分、さらに42分の3回にわたり、平壌市順安(スナン)空港付近から韓半島東の東海に向けて弾道ミサイル3発を発射したということです。 韓米情報当局は、発射地点やミサイルの種類、飛距離などについて詳しい分析を進めるとともに、万全の警戒態勢を備えています。 北韓が弾道ミサイルなどを発射したのは、新政権に入って2回目で、韓米首脳会談以降4日ぶりです。 軍当局は、最近、北韓が韓米首脳会談を前後して、ICBM=大陸間弾道ミサイルの発射を準備している様子をとらえたとして、警戒を強めてきました。 一方、北韓の弾道ミサイル発射を受けて、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領主催のNSC=国家安全保障会議が25日午前開かれました。 尹大統領がNSCを主催したのは、今月10日に新政権が発足してから初めてです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 25 May 2022 08:19:06 +0900 政治
<![CDATA[ソン・フンミン、英メディアのパワーランキングでトップに]]> サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トッテナムでプレーする韓国代表FWソン・フンミン(29)は、現地メディアが選ぶパワーランキングで1位になりました。 スカイスポーツは24日、今シーズンの累積パワーランキングでソン・フンミンは8万1031ポイントで1位になったと発表しました。 2位はリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーで7万4336ポイントでした。 スカイスポーツは「シーズン全体を通してサラーが1位だった期間がほとんどだったが、シーズン後半で浮上したソン・フンミンが最終戦のノリッジ・シティー戦でも2得点を記録しチャンピオンとなった」としたうえで、「PKなしでリーグ最多の23ゴールを決める、息の詰まるような活躍をした」と称賛しました。 イギリス公共放送BBCも、ことしの「チーム・オブ・ザ・シーズン」にソン・フンミンを含め、「プレミアリーグで得点王になった初のアジア人選手」として高く評価しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 14:54:34 +0900 スポーツ
<![CDATA[尹大統領、エネルギー安全保障を強調 脱原発から原発推進へ]]> 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は24日、大邱(テグ)で開催された世界ガス総会の開会式に出席し、エネルギー安全保障の重要性を強調しました。 尹大統領が国際行事に参加したのは、就任後初めてです。 尹大統領は祝辞で「最近のエネルギーと原材料の需給の不確実性により、エネルギー安全保障の重要性が高まっている」として、「輸入先の多角化を通じた資源備蓄の拡大や民間主導による海外資源の開発が必要だ」と強調しました。 尹大統領はまた「原発や再生可能エネルギー、天然ガスなどを合理的にミックスさせていくべきだ」として、カーボンニュートラル達成を目標とする新政府のエネルギー政策の方向性を示しました。 「脱原発」を掲げていた文在寅(ムン・ジェイン)政権とはちがって、新政府では原発を重視する考えを示した点が注目されています。 さらに尹大統領は「二酸化炭素の発生量を減らすための技術開発投資を推進するほか、国内外の水素生産のインフラ設備を確保し、安定した水素供給網を構築する」と明らかにしました。 大統領室によりますと、政府はエネルギー分野の企業や専門家などの意見を聴取し、具体的な内容を盛り込んだエネルギー政策を発表する予定だということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 13:13:28 +0900 政治
<![CDATA[新型コロナ、新たに2万6344人で減少傾向続く サル痘も監視強化へ]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの感染者は24日午前0時までに新たに2万6344人が確認されました。 前の日に比べると2倍近く増えましたが、火曜日としてはこの4か月で最も低い数値です。 死者は19人増え合わせて2万4006人となり、重症患者は223人で6日連続200人台となっています。 新型コロナの感染者はこの9週間で減少傾向が続いていて、先週、新型コロナの週間危険度も全国が「低い」のレベルに緩和されました。 ただ、アメリカでは南アフリカ共和国などで感染が拡大しているオミクロン株の変異ウイルスの感染者が新たに18人確認されました。 一方、防疫当局は、ヨーロッパやアメリカなど18の国と地域で感染が拡大しているサル痘に関するモニタリングを強化しています。 防疫当局は、サル痘が発生した国からの入国者に対して、3週以内に発疹や発熱などの症状が表れた場合、疾病管理庁に連絡するよう呼びかけています。 サル痘が疑われる症状としては、発熱や悪寒、頭痛、手足にできる水泡性の発疹などがあるということです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 12:40:45 +0900 社会
<![CDATA[北韓、核実験・ミサイル発射の準備が完了した模様 韓国軍当局]]> 韓国軍の合同参謀本部は、北韓の核実験とミサイル発射の準備が完了したものとみられると明らかにしました。 合同参謀本部のキム・ジュンラク広報室長は24日、定例のブリーフィングで北韓の動向に関する質問に「北韓の核実験とミサイル発射の準備が完了したものとみている」と答えたうえで、「韓国とアメリカは緊密な協力のもと関連動向を綿密に追跡・監視している。韓国軍もこれと関連して確固たる準備態勢を維持している」と述べました。 一部では、北韓がバイデン大統領の韓国訪問に合わせて武力挑発を行う可能性が提起され、アメリカCNNも北韓がICBM=大陸間弾道ミサイルを発射準備を行っている可能性があると報じました。 ところが、今のところ北韓は挑発を行っておらず、韓米首脳会談後の共同声明やバイデン大統領の歴訪についても、これといった言及をしていません。 ただ、バイデン大統領は24日、日本からアメリカへ帰国する予定であることや、北韓人民軍の玄哲海(ヒョン・チョルヘ)元帥の国葬が終わったこと、新型コロナウイルスの感染が落ち着きつつあると主張していることを踏まえれば、今後、本格的に挑発行為を行う可能性があるとみられます。 これと関連して、アメリカの戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ副所長は23日、北韓が5月30日のアメリカのメモリアルデー(戦没者追悼記念日)の連休中に挑発を行う可能性があると主張しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 12:25:58 +0900 韓半島
<![CDATA[尹大統領「選択は金委員長にある」 南北共同繁栄の意志示す]]> 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は、アメリカCNNテレビとのインタビューで、対北韓政策について「過去5年間の融和的なアプローチは失敗した」と述べた上で、南北の共同繁栄を望む考えを明らかにしました。 尹大統領は23日、就任後初となる外国メディアとのインタビューで「北韓の崩壊を望んでいない。南北の共同繁栄を望んでいる」としたうえで、「選択は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長にある」と述べました。 尹大統領は、北韓について「核武装を強化しても平和と繁栄には役立たない。また、北韓が現在のような状態を長期的に持続させられるかも疑問だ」と述べました。 また、北韓の核に対応するために韓国に戦術核兵器を配置する可能性についての質問には「議論されたことはない」と否定しました。 北韓が7回目の核実験を行った場合の対応については「前の政府とはちがうだろう」としたうえで、「いかなる挑発行為にも強力かつ断固として対応し、北韓の挑発を阻止する」と明らかにしました。 さらに、北韓に対して融和的な政策をとることについて「過去5年間、そのようなアプローチは失敗したことが立証された」と述べました。 一方、アメリカ主導の経済圏構想、IPEF=インド太平洋経済枠組みに韓国が参加することに中国が反発していることについては「韓国とアメリカが安全保障や技術関連の同盟を強化するからといって、中国との経済協力が重要ではないと考えてるわけではない。中国の過敏な反応は合理的ではないと考える」と語りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 11:35:39 +0900 政治
<![CDATA[保健福祉部長官候補が辞退を表明 ]]> 保健福祉部長官候補に指名されたものの、子供の大学不正編入問題が浮上していた鄭鎬永(チョン・ホヨン)氏が23日、候補辞退を表明しました。 鄭氏は候補を辞退する理由について「尹錫悦(ユン・ソンニョル)政府の成功と与野党の協力のため」としています。 鄭氏はまた「数多くの疑惑が事実でないことを立証したが、それとはべつに国民の期待に沿えなかった」としたうえで、「地域社会の医療専門家に戻り、尹錫悦政府の成功を後押ししたい」と語りました。 尹大統領が保健福祉部長官候補に指名してから43日での辞退となりました。 鄭氏は、過去に娘と息子が自身が在職中だった慶北(キョンブク)大学医学部に相次いで編入していたことが明らかになり、その過程で不正があったのではないかと指摘され、野党側から辞退を求められてきました。 鄭氏はこの疑惑についてすべて事実ではないと否定しています。 尹大統領が指名した長官候補が辞退したのは、社会副首相兼教育部長官候補だった金仁喆(キム・インチョル)氏に続き2人目です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 11:00:32 +0900 政治
<![CDATA[タイム誌「最も影響力のある100人」に尹大統領と「イカゲーム」監督]]> アメリカの時事週刊誌タイム誌が毎年発表している世界で最も影響力のある100人に、韓国からは尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と「イカゲーム」のファン・ドンヒョク監督が選ばれました。 タイム誌は、ホームページで公開した記事で尹大統領について、北韓の核実験の再開準備で緊張が高まっているなか「外交経験のほぼない元検事の尹大統領は、その挑戦課題を担うことを決心した」と紹介しました。 尹大統領が選ばれた指導者部門では、ほかにもウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー首相やバルバドスのミア・モトリー首相、中国の習近平国家主席、フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長などが選ばれました。 また、世界的なヒットドラマとなった「イカゲーム」のファン・ドンヒョク監督もアーティスト部門に名を連ねました。 タイム誌は、ファン監督について「キャラクターの感情にスポットライトを当て、彼らの人生を現実味の物語として構築した彼の能力が成功のカギとなった」と評価しました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 10:32:40 +0900 国際
<![CDATA[今夏の長期予報 平年以上の暑さ 集中豪雨への警戒も]]> 今年の夏は、平年より厳しい暑さとなりそうです。 気象庁が23日に発表したとろこによりますと、6月の気温は平年並みですが、7月、8月の気温は平年より高くなる見通しです。 気象庁は、ことしは中国東北部やチベット高原に平年より雪が多く積もっており、その雪が溶けることで、チベット高気圧や太平洋高気圧の勢力が強まり、韓半島へ温かい空気が流れ込みやすくなることが要因の一つだと説明しました。 その他の要因には、大西洋の海面温度が上昇していることや、 温暖化で地球全体の気温が上がっていることがあるということです。 また、6月の降水量も平年より多いとされていて、集中豪雨への備えを急ぐ必要があると呼びかけました。一方、年間で降水量が最も多いとされる7月と8月は、平年と同じ水準か、平年より少なくなるとの見込みです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 01:47:07 +0900 サイエンス
<![CDATA[国民的MCの宋海 最高齢司会者としてギネスに登録]]> 韓国の国民的MC、宋海(ソン・ヘ)さんが、「最高齢テレビ音楽タレントショーホスト」として、ギネス世界記録に登録されました。 ことしで95歳になった宋海(ソン・ヘ)さんは、1955年に「チャンゴン楽劇団」で芸能界にデビューし、1988年から現在まで34年間、自身の代表番組である「全国のど自慢」の司会を務めています。 KBSは、「韓国国内で、最高齢司会者として知られていたソン・ヘさんが、世界的にも音楽分野における最高齢司会者であることが認められ、韓国の芸能番組の底力も確認された」とコメントしました。 ソン・ヘさんは「長い歳月、全国のど自慢を大事にしてくださった韓国の視聴者さんのおかげだ」と、感想を語りました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 24 May 2022 01:43:17 +0900 文化・芸能