メニューへ 本文へ
Go Top

韓国語講座

オ!サムグァンビラ (9) 편하게 대해

#ドラマ韓国語 l 2021-05-30

ドラマ韓国語

きょうのセリフ

ラフン(라훈) : 들어오세요 대표님. 

(どうぞ 入ってください)

バルン(바른) : 오시는데 추우셨죠.

(外は寒かったんじゃないですか) 

チョンウォン(정원) : 아니야 하나도 안 추웠어요. 

(いいえ 全然寒くなかったわ)

ラフン(라훈) : 제가 따뜻한 차라도 내어드릴게요. 

(温かいお茶 出してきますね)

チョンウォン(정원): 아니야 라훈씨! 그러지마. 나 손님 아니잖아. 

그냥 편하게 대해.

(そんな!私は客じゃないんだから 気を使わないで)

(ピョナゲ テヘ)

ラフン(라훈) : 아니에요.

(いいんです)

チョンウォン(정원): 괜찮은데. 

(いいのに)


説明

편하게---[副詞]気楽に、気軽に

대하다---[動詞]接する


“편하게”は、「気軽に」「気楽に」、 “대해”は、「接して」という意味で、直訳すると「気軽に接して」になります。

”편하게 대해”は、肩書や年齢などを気にせずに、気兼ねなく接してほしいという意味で使うフレーズで、目上の人が目下の人に、遠慮なく気楽に接してほしいという意味で使ったり、知り合ってから間もない人同士が、早く打ち解けるために使ったりします。

ドラマのシーンでは、自分をお客さんとしてもてなすラフンにジョンウォンが、“나 손님 아니잖아. 그냥 편하게 대해(客じゃないんだから気を使わないで)”という意味で使っていました。

この「気軽に」「気楽に」という意味の”편하게”ですが、”대해”の代わりに”물어보세요”(聞いてください)を入れて、“언제든 편하게 물어보세요(いつでも気軽に聞いてください)”とか”있어(いてね)”を入れて“편하게 있어(ゆっくりしてね、くつろいでね)”など、편하게の後に様々な動詞を入れて使える便利な言葉なので、色々な場面で使ってみてください。


使い方

①    小姑が弟のお嫁さんにこの一言→친구처럼 편하게 대해(友達だと思って気軽に接して)

②    知り合って長いのに未だに堅苦しい態度である会社の部下にこの一言→편하게 대해(気軽に接して)


おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >