北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

米大統領 「金正恩委員長と関係良好」

ニュース2018-01-12
米大統領 「金正恩委員長と関係良好」

アメリカのトランプ大統領が、北韓の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と自身が、「たぶん非常に良好な関係にある」と述べ、北韓との対話を排除しない考えを示唆しました。
トランプ大統領は現地時間の11日、アメリカの日刊紙「ウオールストリート・ジャーナル」とのインタビューで、「私は人々と良好な関係を築いている。みんなが驚くと思う」としたうえで、金正恩委員長と自身が「たぶん非常に良好な関係にある」と述べました。
金委員長と対話したことがあるかという質問に対しては、「コメントしたくない」と答えました。
トランプ大統領はまた、北韓政権に対する一連の挑発的なツイートについて、「これからもどんどんやる。私の経験上、激しく罵り合っていた者同士が突然『親友』になることは多い。私は柔軟な人物だ」と強調しました。
北韓の平昌冬季オリンピックへの参加をきっかけに対話ムードがつくられているなかでの発言ということで、注目を集めています。
「ウオールストリート・ジャーナル」は、北韓に対して開かれた姿勢を示唆したものだと評価しました。
トランプ大統領は今月10日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談で、「適切な時期と状況」という条件をつけた上で、北韓と対話する可能性はあると強調しています。

新着ニュース