北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

朴槿恵大統領コロンビア着 首脳会談で経済協力拡大一致

ニュース2015-04-18
朴槿恵大統領コロンビア着 首脳会談で経済協力拡大一致

中南米4か国歴訪の最初の国、コロンビアに着いた朴槿恵(パク・クネ)大統領は、韓国時間で18日午前、サントス大統領と会談し、両国の経済協力の拡大で一致しました。
朴槿恵大統領はこの会談で、一昨年に締結した両国のFTA=自由貿易協定の早期発効に向けて、コロンビアに協力を求めました。
韓国とコロンビアとのFTAは、一昨年2月に両国間で署名し、韓国側の国内手続きはすでに終わっていますが、コロンビアでは憲法裁判所で審議されていてまだ発効できすにいます。
両国はまた電子商取引や治安、保健、エネルギーなどの分野で、合わせて18の了解覚書を締結しました。
これによって韓国企業は、コロンビアで地下鉄や製油所など国家開発プロジェクトの事業への参加が可能になり、コロンビアへの輸出も年間4兆4000億ウォン程度増やすことが期待されています。
首脳会談に先立って開かれたビジネスフォーラムには、両国の大統領とともに経済人およそ500人が出席し、朴大統領は「コロンビアは韓国戦争に参戦したことが経済発展の土台になった」と述べ、今後、多様な分野で両国の経済協力を拡大することを提案しました。

新着ニュース