主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

「6か国協議は死んだ」 北韓高官が言及

ニュース2018-04-14
「6か国協議は死んだ」 北韓高官が言及

北韓は、6か国協議に頼るのではなく南北、米朝関係の改善を通じて生存を追求する戦略を模索しているとする分析が提起されました。
国家安保戦略研究院のチョ・ドンホ院長は13日、ソウルで行われた記者懇談会で、南北首脳会談と米朝首脳会談を前に先月フィンランドのヘルシンキで開かれた韓国、北韓、そしてアメリカによる非公式会合で、
北韓代表団が「6か国協議は死んだ」と語ったことを明らかにしました。
これについて、チョ・ドンホ院長は「北韓は6か国協議や中国の仲裁に頼るのではなく、韓国やアメリカとの関係改善を通じた生存戦略を模索しているようだ」と分析しました。
当事、会合には3か国の外交官出身者や専門家が出席し、北韓からは対米交渉の窓口役を務める外務省北米局のチェ・ガンイル副局長が出席しました。

新着ニュース