主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

「米朝首脳会談を重ねる度に理解を深めてきた」 米国務長官

ニュース2019-08-23
「米朝首脳会談を重ねる度に理解を深めてきた」 米国務長官

アメリカのポンペイオ国務長官は21日(現地時間)に公開されたインタビューで、「これまでの米朝首脳会談について、失敗と表現されていることを知っている」としたうえで、「米朝首脳会談を重ねる度に、非核化を実現することについて、理解をより深めてきた」と述べました。
また、トランプ大統領がポンペイオ長官に対して、「非核化への道のりは長くなるだろう。前進もあれば後退もある。しかし、我々は金委員長が最終的に非核化を決断できるよう理解を深めていく必要がある」と話したことを明らかにしました。
そのうえでポンペイオ長官は、トランプ大統領が、「金委員長の安全が確保され、北韓の繁栄と状況の改善が可能であると、彼を説得できるか見守ってみよう。ただ、そのためには、彼らが核兵器を検証可能な形で放棄しなければならない」と話したと伝えました。
一方、北韓の非核化については、「私は依然として金委員長が非核化を履行することについて希望を持っている」としたうえで、「履行しない場合、我々は歴史上もっとも強力な制裁を維持し、『非核化に向かうのが正しい』ということを金委員長や北韓の指導者たちに伝えるための努力を続けていく」と述べました。
また、アメリカが19日に北韓への旅行禁止措置を1年延長したことについて、「元々行っていたことを延長しただけのことである」とし、「我々は旅行禁止措置や国連安保理決議を緩和するだけの進展が十分に得られていないという結論に至った」と説明しました。
一方、ポンペイオ長官は、「トランプ大統領が私に要請したアプローチの仕方は、アメリカ人に良い成果をもたらすことに集中すること」だとし、「我々は韓国にも働きかけている。韓国がより多くの国防費を負担するよう我々は『それ』を改善しなければならない」と述べました。
ポンペイオ長官は「それ」が何を指すのかについては具体的に説明しませんでしたが、国防費に言及したことから、「韓米防衛費分担金」を指しているとの見方が出ています。

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース