<![CDATA[News - Japanese [KBS WORLD Radio] | 社会]]> 15 ja <![CDATA[無症状・軽症者の在宅治療 全国に拡大へ]]> 新型コロナウイルスに感染した無症状・軽症者を対象とした「在宅治療」が、全国に拡大される見通しです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 15:04:21 +0900 社会
<![CDATA[新規感染者2008人 帰省しなくてもテレビ電話無料に]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は17日午前0時までに2008人が確認され、累計で28万1938人となりました。 新たな感染者2008人のうち、国内での感染は1973人、残りの35人は海外からの入国者でした。 17日からは旧暦のお盆、秋夕(チュソク)連休の帰省ラッシュが始まって人の移動が増えると予想され、全国的な感染拡大が懸念されていて、政府は、故郷を訪れたり家族に会ったりする際に症状がある人は検査を受けるよう呼びかけています。 政府はまた、連休中はスマートフォンでのテレビ電話を無料で利用できるようにして、帰省しなくても肉親の顔を見ながら通話ができるようにします。 一方、1回目のワクチン接種を受けた人はおよそ42万8000人増えて、人口の69%にあたる3541万4000人となり、17日中に人口の70%を超える見通しです。 また、2回目の接種まで終えた人は31万2000人増えて、人口の41.8%にあたる2148万9000人となりました。 政府は未接種者に限って認めていた余ったワクチンの接種について、17日から1回目の接種を終えた人も予約できるようにしており、2回目の接種がさらに進むものとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 13:56:16 +0900 社会
<![CDATA[政府が国家食糧計画を発表 コメ備蓄増やす]]> 新型コロナウイルス感染症の大流行による物流難や供給不足で、国際的に穀物価格が上昇し、食料安全保障の重要性が増していることを受けて、政府は16日、コメの備蓄量を増やすことなどを盛り込んだ2025年までの国家食糧計画をまとめました。 それによりますと、まず、コメの備蓄量を、現在の35万トンから来年は45万トンに増やすことにしています。 これは2005年に公共備蓄制度が始まって以来、最も大きな増加幅です。 また、コメの次に消費が多い小麦と大豆については、自給率の向上を目指す方針で、2025年までに小麦の自給率を現在の0.7%から5%に、大豆は現在の26.7%から33%に引き上げるとしています。 さらに食品ロスの削減に向けて、2023年から「消費期限」を表示する制度を導入するとしています。 消費期限は、消費しても健康や安全に異常がない最終的な期限のことで、日本の「賞味期限」に相当する現在の流通期限よりも期間が長く、政府は、制度導入によって年間1兆ウォン相当の食品ロスを削減できると見込んでいます。 政府はこのほか、化学肥料の使用を減らし、家畜排せつ物のエネルギー利用に積極的に取り組むとしています。 政府は、国の食糧計画を10年ごとに策定し、推進状況や環境の変化などを踏まえて5年ごとに見直していく方針です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 13:17:36 +0900 社会
<![CDATA[高速道路サービスエリアでの飲食禁止 秋夕連休]]> 旧暦のお盆、秋夕(チュソク)連休の帰省ラッシュが17日から始まりますが、期間中、高速道路のサービスエリアでの飲食が禁止され、持ち帰りだけが可能になります。 国土交通部は、秋夕連休の帰省ラッシュが始まる17日から22日までの6日間を「秋夕特別交通対策期間」と定め、感染防止対策を強化します。 期間中、韓国道路公社が管理する高速道路の全てのサービスエリアでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店内の座席の使用が禁止され、持ち帰りだけが可能となります。 また、主なサービスエリア9か所に新型コロナの臨時の検査所が設置され、移動中に気軽に検査を受けることができます。 韓国交通研究院によりますと、秋夕連休中の1日平均移動量は538万人と推定されています。 この数字は新型コロナ流行前の2019年の秋夕と比べると、16%減っていますが、去年の秋夕と比べると3.5%、ことしの旧正月ソルナルに比べると、31.5%多くなる見通しです。 また、帰省客の多くがマイカーを利用するとみられ、秋夕前日の20日月曜日の午前が帰省混雑のピーク、秋夕当日の21日午後がUターンのピークとなる見込みです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 17 Sep 2021 11:33:31 +0900 社会
<![CDATA[新規感染者1943人 ワクチン1回目接種率68.1%]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は16日午前0時までに1943人が確認され、累計で27万9930人となりました。 新たな感染者1943人のうち、国内での感染は1921人、残りの22人は海外からの入国者でした。 地域別には、ソウル717人、京畿道(キョンギド)652人、仁川(インチョン)137人と、首都圏だけで全体の78.5%にあたる1506人でした。 重症患者は2人増えて348人、死者は6人増えて累計で2386人となり、韓国全体の致死率は0.85%になりました。 一方、1回目のワクチン接種を受けた人は37万4256人増えて、人口の68.1%にあたる3497万7073人となりました。 また、2回目の接種まで終えた人は43万8976人増えて、人口の41.2%にあたる2116万8093人となりました。 政府は、中秋の名月にあたる秋夕(チュソク)連休前までに1回目のワクチン接種率70%を目指していますが、今の調子が続けば目標を達成できるものとみられています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 13:42:33 +0900 社会
<![CDATA[韓国軍の固体燃料エンジン 開発進む]]> 国防科学研究所(ADD)がことし7月、小型衛星打ち上げロケットの固体燃料エンジンの燃焼実験を行い、成功したことがわかりました。 今回の実験の成功は、今年5月の韓米首脳会談で、これまでの韓米ミサイル指針が撤廃されたことによって、韓国軍が飛しょう体の射程を延ばし、重量を増やすことができる固体燃料エンジンの開発が可能になったことが背景にあります。 政府は、この固体燃料エンジンを用いたロケットで、北韓偵察用の小型・超小型衛星を打ち上げる計画で、2024年までの完成を目指して開発を進めるとしています。 また韓国軍は、関連技術を民間にも移転して民間での小型衛星打ち上げも可能にする計画で、韓国の宇宙産業の発展をはかりたい考えです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 16 Sep 2021 09:22:37 +0900 社会
<![CDATA[新感染者は2080人 ソウルは最多]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は15日午前0時の時点で2080人が確認され、6日ぶりに再び2000人を超えました。 感染者が急増した理由として、首都圏での感染者が増えたことがあげられています。 なかでもソウルの新たな感染者は800人を超え、これまでで一番多くなりました。 また、首都圏での感染が全体の80%を占めており、今週末の18日から土日を含めた旧盆の秋夕(チュソク)連休が始まることから、首都圏の深刻な感染が全国に広がるおそれがあります。 秋夕連休中の1日あたりの人の移動は、去年よりも3.5%増えて538万人と予想されており、政府は、家族の集まりが感染拡大につながらないよう、集まる時間帯をずらすなどの工夫を呼びかけています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 13:53:06 +0900 社会
<![CDATA[津波防ぐ巨大水門が完成 東海岸汀羅港]]> 地震による津波の被害にあったことがある、東海岸の江原道(カンウォンド)三陟(サムチョク)市の汀羅(チョンラ)港に、津波を遮断する、韓国で初めて、そしてアジア最大級の巨大水門が建設され、試運転に入りました。 三陟地域は、1983年と1993年の2回、地震による津波の被害にあっています。 完成した水門は、15階建てマンション並みの高さ、長さが50メートルの鉄製の壁で、津波が来た時に海底3.5メートルまで下りて、港の入り口をふさぎます。 東海で地震が発生してから津波が江原道東海岸に到着するまで1時間30分程度と予想した場合、地震発生から30分以内に港の入り口を遮断するのが目標だということです。 この水門は、試運転を経て来年4月から本格的に使い始める予定で、そばに教育広報館を設けて観光にも活用することにしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 15 Sep 2021 13:52:01 +0900 社会
<![CDATA[秋夕ひかえ感染対策を インフル・ワクチンも開始]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は14日、1497人が確認され、累計で27万5910人となりました。 新たな感染者1497人のうち、国内での感染は1463人で、残りの34人は海外からの入国者でした。 地域別には、ソウル529人、京畿道(キョンギド)454人、仁川(インチョン)124人と、首都圏だけで75.7%に当たる1107人を占めました。 金富謙(キム・ブギョム)国務総理は14日、中央災害安全対策本部の会議で、ここ最近、首都圏の感染者が連日、全体の70%を上回っているとして、人の移動が多くなる旧盆の秋夕(チュソク)を控えて、首都圏の自治体に対して、感染対策により集中するよう呼びかけました。 また伝統市場や大型スーパー、百貨店など、人が多く集まる場所や、贈り物の増加で忙しくなる物流センターや宅配業従事者らに、感染対策の徹底を呼びかけました。 またワクチンの接種について金富謙国務総理は、「1回目の接種をした人は、総人口の66%を超え、今週中に70%になることが確実だ。ワクチンの副反応による健康被害は、補償制度の改善など対策を強化している」と述べました。 一方、近づく冬にそなえて、インフルエンザ・ワクチンの予防接種が14日から始まりました。 まず乳幼児と妊婦を対象に行われ、来月12日からは65歳以上の高齢者を対象に行われます。 無料接種の対象となるのは、合わせて1460万人です。 また新型コロナワクチンの接種については、インフルエンザ・ワクチンなどほかのワクチンとの接種間隔に制限がないため、間隔を置かずに接種することができます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 13:22:14 +0900 社会
<![CDATA[ソウル地下鉄のスト回避 労使交渉が妥結 ]]> ソウル地下鉄1号線から8号線までを運営する「ソウル交通公社」の労使交渉が13日、妥結し、ストライキは回避されました。 ソウル交通公社の労使は、13日午後3時から、賃金引上げなどをめぐる団体交渉を行い、夜11時40分、合意に至りました。これによって労組が14日に予定していたストライキは回避されました。 労使は最終交渉で、財政危機を理由にした強制的な構造調整をしないこと、労使共同の協議会を設置して安全対策や経営の正常化策を進めることなどでも合意しました。 また財政危機を克服するため、ソウル市と政府に対して、高齢者の無料乗車などによる損失の補填を要請することになりました。 さらに深夜の終電延長の廃止などについては、別途協議することにしました。 ストライキはいったん回避されたものの、ソウル交通公社は、運輸収入の減少で去年の1兆1000億ウォンの赤字に続いて、ことしは1兆6000億ウォンの赤字となることが予想されています。 ソウル交通公社の労使交渉は、ことし6月初めに経営側が経営危機の解決策として全体の10%に当たる1539人の人員削減案を示したことで、こう着状態に陥っていました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 12:28:26 +0900 社会
<![CDATA[10人に7人が原発賛成 原子力学会の調査]]> 国民の10人に7人は、原子力発電所の利用に賛成し、原発を維持または拡大することを支持していることがわかりました。 韓国原子力学会は、今月5日から7日にかけて、全国の成人男女1000人を対象に電話で調査したところ、72.1%が「原発の利用に賛成する」と答えたと、13日、明らかにしました。 また「原発を維持または拡大すべきだ」とする回答が69.9%あったのに対して、「縮小すべきだ」とする回答は28.1%でした。 とくに、18歳から20歳の若年層では、原発の発電量を維持・拡大すべきだとする回答が79.5%に達したということです。 一方、原発の安全度を問う項目では、72.3%が「安全だ」と答え、このうち「極めて安全だ」が19.6%でした。 また、文在寅(ムン・ジェイン)政権の脱原発政策で、4年以上、工事が中断されている慶尚北道蔚珍郡の新ハヌル3・4号機の建設については、「国民の間で議論して決めるべきだ」が42.8%で最も多く、「再開すべきだ」が38.7%、「中止すべきだ」が14.8%でした。 このような調査結果について原子力学会の関係者は、「2050年までに発電全体に占める原発の割合を6%から7%に縮小するという政府の決定は、大多数の国民の考えと相反するものだ。カーボンニュートラル時代の各国の主なエネルギー政策には原発が含まれていることとも矛盾している」と指摘しています。 この調査の信頼水準は95%、標本誤差は±3.1ポイントです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 10:46:05 +0900 社会
<![CDATA[子ども・青少年へのワクチン接種 教育部と疾病庁が協議]]> 兪銀恵(ユ・ウネ)副総理兼教育部長官は、13日、鄭銀敬(チョン・ウンギョン)疾病管理庁長とオンラインで話し合い、2学期の安全な登校授業のための学校の役割と、子どもや青少年向けのワクチン接種について協議しました。 その結果、児童生徒の感染を最小限に抑えるため、秋夕(チュソク)の連休中に児童生徒と教職員に守るべき防疫ルールを、改めて強調するよう各学校に呼びかけることになりました。 教育部はまた、子どもや青少年向けのワクチン接種についての検討が始まったとして、接種の対象や時期、接種機関や方法などについて、早急に決めることになりました。 さらに、ワクチン接種を終えた年齢層に比べて、子どもや青少年の感染率が高まるおそれがあることから、感染者が発生した際の行動手順を設ける方針です。  ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 10:45:22 +0900 社会
<![CDATA[飲むコロナ治療薬 費用は国が全額負担 ]]> 新型コロナウイルスの飲む治療薬が導入されれば、費用の全額を国が負担することになりました。 政府の中央事故収拾本部は、13日、新型コロナの飲み薬が導入された場合の患者本人負担について、韓国は、新型コロナ治療費の全額を国が負担しており、飲む薬が導入された場合も同じ原則が適用される予定だとして、国民は費用を負担しないことを明らかにしました。 現在、飲む薬の購入予算として、ことしの補正予算案で168億ウォン、来年の政府予算案で194億ウォンが計上されています。 疾病管理庁は、ことしの補正予算案で1万8000人分、来年の予算案で2000万人分の飲む薬の購入費を予定していますが、一人当たりの購入費は95万ウォン程度となるもようで、政府は、開発状況を見守りながら、製薬会社と協議を進めています。 飲む薬としてはファイザーの「PF-07321332」などがあり、第3相臨床試験が行われています。  ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 14 Sep 2021 10:43:33 +0900 社会
<![CDATA[首都圏以外にも病床確保命令 政府]]> 新型コロナの感染拡大が続いて病床不足が心配されていることから、政府は10日、首都圏以外の地域に対しても、病床確保の行政命令を出しました。 首都圏以外では、蔚山(ウルサン)広域市の重症患者の病床稼働率が75%に達しているほか、大田(テジョン)広域市と忠清南道(チュンチョンナムド)の中等症病床の稼働率が、ここ2週間70%を超えています。 こうしたことから防疫当局は、10日、首都圏以外の医療機関に対して、新型コロナウイルス患者専用の治療病床を確保するよう、行政命令を出しました。 これで重症病床146病床を確保するということです。 また中等症の病床は、首都圏以外の総合病院の中で、コロナ専用の病床を備えていない病院を対象に、新たに1000病床を確保する方針です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 10 Sep 2021 14:26:07 +0900 社会
<![CDATA[新規感染者は1892人 懸念される秋夕連休]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は10日午前0時の時点で1892人が確認され、累計で26万9362人となりました。 新たな感染者1892人のうち、国内での感染は1857人、残りの35人は海外からの入国者でした。 地域別には、ソウル666人、京畿道(キョンギド)603人、仁川(インチョン)117人と、首都圏が全体の74%を占めています。 首都圏以外の地域では、忠清南道(チュンチョンナムド)が77人、大田(テジョン)市が48人、釜山(プサン)市が38人などと多くの地域で2桁台となっています。 一方、1回目のワクチン接種を受けた人は人口の62.6%に当たる43万8000人で、2回目の接種を終えた人は人口の37.8%にあたる1940万7000人となりました。 今月18日からの土日を含めた旧盆の秋夕(チュソク)連休中には、大規模な人の移動が予想されており、防疫当局は感染がさらに拡大するおそれがあるとして警戒を強めています。 金富謙(キム・ブギョム)国務総理は10日午前、中央災害安全対策本部の会議で、「秋夕の連休が1週間後に迫っている。この期間に感染が広がってしまえば、流行の第4波はさらに長く深刻になりかねない。ワクチン接種率がいくら高まっても、感染状況が安定しなければ、われわれすべてが強く願う日常の回復は遠ざかることになる」と強調しました。 そして「政府は、先週、ワクチン接種完了者を中心に感染予防措置の基準を一部調整したが、これを緩和のメッセージと受け止めないでほしい」と、つけ加えました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 10 Sep 2021 12:16:44 +0900 社会
<![CDATA[初紅葉 雪岳山では28日の見込み]]> ことしの初紅葉は、韓国東部の江原道(カンウォンド)の雪岳山(ソラクサン)で今月末に見られそうです。 民間の気象情報会社「Kweather(ケー・ウェザー)」によりますと、山の2割が赤く色づく「初紅葉」を見られる時期は、江原道の雪岳山で今月28日、中部地方は今月28日から来月18日にかけて、南部地方は来月12日から21日にかけて、見られるということです。 そして紅葉が進んで、山の8割が赤や黄色に染まる紅葉の一番の見ごろは、中部では10月17から30日前後、南部は10月24日から11月5日の間になる見込みです。 紅葉は気温が低いほど早く色づきますが、地球温暖化の影響などで9月と10月の平均気温が徐々に上昇しているため、紅葉の時期も以前に比べて少しずつ遅れています。 9月と10月の平均気温を、2010年から2020年までと、1991から2000年までと比べてみると、それぞれ0.5度ずつ上昇しており、紅葉の時期は地域によって2日から6日ほど遅れる傾向になっています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 10 Sep 2021 12:15:35 +0900 社会
<![CDATA[新たな感染者は2049人 ワクチン接種完了37.2%]]> 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの新たな感染者は9日午前0時までに2049人が確認され、累計で26万7470人になりました。 新たな感染者2049人のうち、国内での感染は2018人、残りの31人は海外からの入国者でした。 地域別には、ソウル660人、京畿道(キョンギド)639人、仁川(インチョン)108人と、首都圏だけで1407人に達しました。 この結果、ここ1週間に国内で発生した新規感染者の1日平均は1693.7人となり、首都圏だけでなく、地方を含め全国的な感染の広がりが確認されました。 このうち忠清南道(チュンチョンナムド)では148人が新たに感染し、1日としては、これまでで一番多くなりました。 死者は9人増えて累計で2343人となり、韓国の致死率は0.88%になりました。 一方、1回目のワクチン接種を受けた人は38万4948人増えて、人口の61.8%にあたる3170万9767人となりました。 また、2回目の接種を終えた人は30万6200人増えて、人口の37.2%にあたる1911万5022人となりました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 09 Sep 2021 11:25:48 +0900 社会
<![CDATA[新型護衛艦「浦項」が進水]]> 韓国海軍は、長距離対潜水艦魚雷などを搭載した新型護衛艦の6番艦「浦項」の進水式を、8日、慶尚南道(キョンサンナムド)の大宇造船海洋玉浦(オクポ)造船所で行いました。 「浦項」は、2800トン級の新型護衛艦(FFXバッチ2)の6番艦で、今後7番艦と8番艦が建造される予定です。 「浦項」は全長122メートル、幅14メートル、高さ35メートルで、5インチ艦砲や艦対艦誘導弾、戦術艦対地誘導弾、近接防御兵器システムなどを備えています。 このうち射程距離200キロの戦術艦対地誘導弾は、艦艇から敵の沿岸部と地上を標的に攻撃する兵器システムで、装甲車を貫通できる砲弾数百発が分散して爆発すると、サッカー場2面分の広さを焦土化できるということです。 また、曳航ソナーや長距離対潜魚雷「ホンサンオ(赤いサメ)」を搭載し、潜水艦の探知と攻撃力を高めています。 「ホンサンオ」は、水中から発射される一般の魚雷とは異なり、ロケット推進装置で空中に発射されて海に入り、潜水艦を攻撃するということです。 また海上作戦用のヘリコプター1機を運用できるほか、ガスタービンと推進電動機を使ったハイブリッド推進システムのエンジンを搭載して水中へのノイズを減らしており、潜水艦に気づかれにくくなっています。 「浦項」は、試験運転などを経て、2023年初めに海軍に引き渡されます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 08 Sep 2021 15:43:13 +0900 社会
<![CDATA[韓国が世界5位 SNSアプリへの支出]]> アプリ調査会社のアップアニー(App ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 08 Sep 2021 13:52:40 +0900 社会
<![CDATA[元徴用工訴訟で訴え退ける ソウル中央地裁]]> 韓国の元徴用工の遺族ら4人が、2019年4月に日本製鉄を相手取って起こした損害賠償請求訴訟で、ソウル中央地方裁判所は8日、原告敗訴の判決を言い渡しました。 敗訴の理由は、損害賠償請求の時効が過ぎて、請求権が消滅したと判断したからだとの見方が出ています。 ソウル中央地方裁判所は、元徴用工の遺族らが三菱マテリアルを相手取って起こした損害賠償請求訴訟でも、8月11日に原告敗訴の判決を言い渡しました。このときも裁判所は、原告敗訴の理由として、損害賠償請求権が消滅したと説明しています。 韓国の民法は、不法行為に基づく損害賠償について、「損害内容や加害者が判明した日から3年、不法行為を行った日から10年が経過すると時効が成立する」と規定しています。 8月11日に判決が出た訴訟は、すでに10年以上が経過しており、さらに1965年の韓日請求権協定などによる権利行使の「障害事由」解消から3年が経過しているとして、こうした規定が適用されませんでした。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 08 Sep 2021 13:52:08 +0900 社会
<![CDATA[感染者が増加 再び1日2000人台に]]> 新型コロナウイルスの感染者が増え、1日の新たな感染者が1週間ぶりに再び2000人台となりました。 中央防疫対策本部によりますと、8日の新たな感染者は2050人が確認され、累計では26万5423人となりました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Wed, 08 Sep 2021 12:20:58 +0900 社会
<![CDATA[台風12号で特別災害地域に 浦項市]]> 先月下旬、韓半島南部に上陸した台風12号で、大きな被害を受けた慶尚北道(キョンサンブクド)浦項(ポハン)市が、6日、特別災害地域に指定されました。 浦項市は、特別災害地域に指定されたことにともなって、施設の復旧や、被災者の生活安定のための費用の一部が国から支援されます。 また住宅に被害を受けた被災者には、災害給付金が支給されるほか、電気料金などの公共料金を減免するなどの措置が取られる見通しです。 浦項市には先月24日に台風12号が上陸し、土砂災害や浸水などの被害が出ました。被害総額は先月31日の時点で、57億ウォンに上ると推定されています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Tue, 07 Sep 2021 09:27:41 +0900 社会
<![CDATA[モデルナ社ワクチン126万回分到着]]> アメリカの製薬会社、モデルナのワクチン126万3000回分が5日午後、韓国に到着しました。 新型コロナ予防接種対応推進団によりますと、5日、韓国に到着したモデルナ社のワクチンは、50代の2回目の接種と、18~49歳の1、2回目の接種に使われるということです。 ワクチン供給に支障が生じていたモデルナ社は、韓国政府に対して9月の最初の週までに701万回分のワクチンを供給すると約束していました。 その後、先月23日から今月3日にかけてモデルナ社のワクチンが韓国に順次到着しましたが、今回到着した126万3000回分を合わせても、約束していた数よりも280万4000回分少ないということです。 政府は、これまでに到着したワクチンだけでも、18~49歳の接種を予定どおり行えるので、当面、問題はないとしています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Mon, 06 Sep 2021 09:35:43 +0900 社会
<![CDATA[新型コロナの変異株「ミュー」 韓国でも初確認]]> 新型コロナウイルスの変異株「ミュー(μ)株」が韓国国内でも初めて確認されました。 ミュー(μ)株は、WHO=世界保健機関の「注目すべき変異株」に分類されており、警戒が必要です。 中央防疫対策本部によりますと、韓国では海外から流入された新型コロナウイルスの変異株「ミュー(μ)株」がこれまで3件確認されていて、5月にメキシコ、6月にアメリカ、7月にコロンビアからの入国者から確認されたということです。 「ミュー(μ)株」 は、今年1月、コロンビアで初めて見つかっていて、その後、ペルーやチリ、アメリカなどおよそ40カ国で確認されています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 03 Sep 2021 15:35:25 +0900 社会
<![CDATA[飲食店カフェは夜10時まで 秋夕の家族の集まりは8人まで]]> 政府は3日、感染防止対策「社会的距離の確保」の今のレベルを6日から来月3日まで4週間延長する一方で、第4段階が適用されている地域の飲食店・カフェなどの営業時間制限を午後9時までから午後10時までに延長する方針を発表しました。 私的な集まりの人数制限については、第4段階では、ワクチン接種を完了した人を含め現行の4人までから6人までに拡大し、第3段階が適用されている地域では未接種者4人、接種者4人の最大8人までとするということです。 今月18日からの土日を含めた旧盆の秋夕(チュソク)連休の対策も発表し、連休中は、ワクチン接種を完了した人4人を含め、最大8人まで家族の集まりを認めるとしています。 韓国では、変異ウイルスのデルタ株による感染拡大が続いているうえ、大規模な人の移動が予想される秋夕連休中は、さらなる感染拡大への懸念が高まっていて、金富謙(キム・ブギョム)国務総理は3日、「なるべく少ない人数で、ワクチン接種またはPCR検査を受けたうえで故郷を訪問してほしい」と呼びかけました。 中央防疫対策本部によりますと、新型コロナウイルスの感染者は3日までに新たに1709人が確認され、累計で25万7110人になりました。 中央災害安全対策本部は3日、感染者数について、今と同じレベルの防疫対策を取りながらワクチン接種を続けた場合、今月半ばごろには1日の感染者が2000~2300人となってピークに達し、そのあと減少に転じるとの見方を示しました。 中央災害安全対策本部はまた、9月末までに国民の70%に当たる3600万人以上が1回目の接種を終え、47%に当たる2400万人が接種を完了すると予想しています。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 03 Sep 2021 13:25:59 +0900 社会
<![CDATA[元徴用工 三菱重工関連企業の債権の差し押さえ申請を取り下げ ]]> 韓国大法院が三菱重工業に元徴用工らへの賠償を命じた確定判決をめぐり、三菱重工業の韓国内の債権について差し押さえを求めていた原告側が申請を取り下げたことが2日、わかりました。 法曹関係者によりますと、戦時中に三菱重工業の軍需工場で働かされた元女子勤労挺身隊員の韓国人被害者らの弁護士が、ソウル近郊の水原(スウォン)地方裁判所安養(アニャン)支部に差し押さえ解除と取り立て放棄の申請書を提出したということです。 韓国大法院が三菱重工業に対して元徴用工らへの賠償を命じた判決を受け、裁判所は先月、三菱重工業の関連企業が韓国企業LSエムトロンから受け取る商品代金の差し押さえを認めましたが、LSエムトロンは先月、「取り引き先は三菱重工業ではなく、三菱重工業の孫会社にあたる三菱重工エンジンシステムだ」とする陳述書を裁判所に提出しています。 これを受けて、原告側は2日、事実確認ができたとして、取り立てなどの申請を取り下げ、裁判所は、差し押さえの命令を解除しました。 原告側は、三菱重工業が韓国内に持つ商標権や特許をすでに差し押さえていますが、実際の現金化には時間がかかる見通しです。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Fri, 03 Sep 2021 12:39:26 +0900 社会
<![CDATA[言論仲裁法の改正案に否定的46%・肯定的43%で世論は拮抗]]> メディアに対する懲罰的な損害賠償を可能にする「言論仲裁法」の改正案に対して肯定的・否定的の世論が、ほぼ拮抗していることがわかりました。 韓国リサーチやエムブレインパブリックなど4つの世論調査会社が先月30日から3日間、全国の18歳以上の男女1012人を対象に、メディアの故意・重過失による虚偽・ねつ造報道に対し、従来の5倍にあたる損害賠償を請求できることなどを骨子とする「言論仲裁法」改正案に関するアンケート調査を行いました。 その結果、「メディアの自律性と編集権を侵害するなど、否定的な影響が大きい」として否定的な意見の人が46%、「フェイクニュースの抑止など、メディアの信頼度を高める前向きな影響が大きい」として肯定的な人が43%で、その差はわずか3ポイントでした。「分からない・無回答」は11%でした。 支持政党と政治理念別には、ともに民主党の支持層と革新派では前向きな意見が多かった一方、国民の力の支持層と保守派では否定的な意見が多く見られました。 この調査の信頼水準は95%、標本誤差は±3.1ポイントです。詳しい世論調査の結果は、中央選挙世論調査委員会のホームページで確認できます。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 02 Sep 2021 14:48:51 +0900 社会
<![CDATA[新型コロナ、新たに1961人 モデルナ製ワクチン101万回分到着]]> 新型コロナウイルスの新たな感染者は連日1000人台から2000人台が続いていますが、政府は、今月18日からの旧盆の秋夕(チュソク)連休に適用される特別感染防止対策を3日に発表することにしています。 一方、ワクチン供給に支障が生じていたモデルナ製ワクチン101万回分が2日午後、韓国に到着し、今週までに合わせて600万回分が韓国に到着する見通しです。 また、ルーマニア政府が韓国に提供するとしたワクチン150万回分のうち52万回分のファイザー製ワクチンも、2日韓国に到着します。 韓国でのワクチン接種は、18歳から49歳までの年代を中心に速度が上がっていて、秋夕連休が始まる前にワクチン接種を希望する人は、2日までに予約すれば接種できるということです。 現時点で1回目の接種を完了した人は人口の57.4%に当たる2945万人あまりで、接種完了者は人口の31.7%の1628万人あまりです。 政府の目標を達成するためには、秋夕連休までに655万人が1回目の接種を受ける必要がありますが、ワクチン供給が順調に進めば十分可能だということです。 一方、新型コロナウイルスの感染者は2日までに新たに1961人が確認され、58日連続で4桁を記録したほか、感染者に占める首都圏の割合も再び70%を上回りました。 重症患者は371人、死者は11人増えて2303人となりました。 政府は、感染対策の「社会的距離の確保」のレベルの調整や、秋夕の連休に備えた特別感染防止対策をまとめて、3日に発表する方針です。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 02 Sep 2021 13:24:18 +0900 社会
<![CDATA[カトリック布教史の中で初の殉教者の遺骨 230年ぶりに見つかる ]]> 韓半島のカトリック布教の歴史のなかで、初の殉教者となった人物の遺骨が、殉教から230年ぶりに発見されました。 カトリック教会全州(チョンジュ)教区は1日、記者会見を開き、カトリック布教史のなかで初の殉教者となった尹持忠(ユン・ジチュン)パウロの遺骨が、ことし3月に全羅北道(チョルラプクト)完州(ワンジュ)郡の「チョナミ聖地」で発見されたと明らかにしました。 全州教区によりますと、発掘してから遺伝子鑑定と年齢測定などを経て、尹持忠パウロの遺骨であると判定されたということです。 発掘現場には、尹持忠とともに殉教した権尙然(グォン・サンヨン)ヤコブと朝鮮王朝がカトリックを弾圧した、いわゆる「辛酉迫害」で殉教した尹持忠の弟、尹持憲(ユン・ジホン)フランシスコの遺骨も発見されました。 尹持忠パウロは、祭祀を廃止する、いわゆる「廃祭焚主」事件によって捕らえられ、1791年に全羅北道・全州で殉教し、10年後の1801年には「辛酉迫害」によって弟の尹持憲フランシスコも殉教しました。 ことし3月に発見された尹持忠パウロの遺骨には、斬首の痕跡が残っていて、弟の尹持憲フランシスコの場合は、首だけでなく腕や大腿骨などが切り落とされた痕跡が残っていました。 これらの人々は2014年にフランシスコ法王が韓国を訪問した際に、殉教者123人とともに、カトリック教の聖人の前の段階である「福者」の称号が与えられました。 全州教区は、今回の遺骨の発見はカトリック教会だけでなく、朝鮮時代の刑罰の実態を知らせる歴史的な資料としての価値が高いと評価し、今月16日に彼らの遺骨安置式を執り行うとしました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 02 Sep 2021 12:45:13 +0900 社会
<![CDATA[保健医療労組のストライキ、5時間前に撤回 政府との交渉妥結で ]]> 新型コロナウイルス感染症の治療の最前線に立っている看護師など、医療機関の人材の拡充を求め、全面ストライキを予告していた全国民主労働組合総連盟傘下の全国保健医療産業労働組合は、スト開始予定の5時間前にスト突入を撤回しました。 労働組合側は1日午後3時から政府との交渉を行い、2日深夜に合意に至ったと明らかにしました。 ことし5月末から13回にわたって政府との交渉を続けてきた労働組合は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている厳しい状況を踏まえ、全面ストライキを自制することで一致したということです。 労働組合が主な要求としてきた△公共病院の拡充△新型コロナウイルス治療病院の人材基準の設定と生命安全手当の制度化△看護師1人当たりの患者数の法制化△教育担当の看護師の拡充△夜間の看護師向け診療報酬の拡大の5つについて、政府が労働組合の意見を積極的に受け入れ、今後持続的に検討する意思を示したということです。 労働組合と保健福祉部の交渉に先立ち、金富謙(キム・ブギョム)国務総理が交渉現場に足を運び、問題解決の意思を示したのも、交渉の妥結に前向きに影響したとの分析も出ています。 金総理はこの場で、「労働組合との合意事項について、最善を尽くして履行できるように努める」とし、「制度の改善と予算が必要な事項については、国会との協議を通じて解決する」と約束しました。 労働組合と政府の合意により、懸念していた医療空白や混乱は生じないものとみられます。 全国保健医療産業労働組合は8万人あまりの組合員で構成されていて、今回は5万6000人あまりの組合員が労働争議での調整を申請していました。 このうち、救急救命室や集中治療室や分娩室などに勤務している必須人員を除く30%あまりが全面ストライキに参加すると推定されていました。 特に、必須業務に分類されていない新型コロナの病床と選別診療所に勤務している人員の一部もストライキに参加する予定だったため、新型コロナの感染者への対応に支障が出るとの懸念がありました。 ...

[more...]
]]>
KBS WORLD Radio Thu, 02 Sep 2021 11:16:48 +0900 社会