主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

朝ロ首脳会談 注目ポイントは?

ニュース2019-04-23
朝ロ首脳会談 注目ポイントは?

北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長とロシアのプーチン大統領の初めての会談では、北韓が制裁緩和の糸口を見出し、ロシアが韓半島への影響力を広げられるかに注目が集まっています。
金委員長は会談で、△ロシア国内の北韓労働者の滞在許可の延長 △朝露間に車の通行が可能な橋の設置 △北韓商品館の新たな設置などを積極的に求めるとみられます。
北韓としては、対外貿易の90%以上を中国に頼っているいまの状況を打開し、ロシアとの貿易を拡大することが重要な課題となっています。
また、現在、北韓とロシアを陸路で結ぶ唯一の道となっている、豆満江(トゥマンガン)鉄道橋のほかに、車が走る橋の設置も望んでいます。
一方、ロシア側は、南北とロシアの3か国の協力事業としてロシアが力を入れている「羅津(ナジン)・ハサン開発プロジェクト」を主な議題として取り上げる可能性があるとみられます。
金委員長が列車で羅津、ハサンを経て、シベリア横断鉄道の起点で、極東開発の拠点とされるウラジオストクを訪れることも、何らかの意図を示すものと見られています。

[Photo : KBS News]

新着ニュース