主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

米上院 北韓問題で韓日米3か国の連携強調する決議採択

ニュース2019-04-17
米上院 北韓問題で韓日米3か国の連携強調する決議採択

北韓問題で韓日米3か国による連携の重要性を訴える決議案が、アメリカ連邦議会の上院で採択されました。
アメリカの政府系メディア、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が16日、報じたところによりますと、アメリカ連邦議会上院は10日、本会議を開き、北韓問題で韓日米3か国の連携の重要性を強調する内容を盛り込んだ超党派の決議案を採択したということです。
決議案では、北韓の国際法違反や人権侵害が続いていることを共通の脅威と定めたうえで、「韓日米3か国の外交、安全保障での連携強化に向けた戦略策定や実行が重要だ」としています。
また「制裁の完全で効率的な履行や追加的な措置の評価のため、3か国が連携して国連安全保障理事会の理事国をはじめ、加盟国と協力することが重要だ」と強調しました。
この決議案は、上院外交委員会の民主党のロバート・メネンデス議員が、外交委員会の下にある東アジア・太平洋小委員長で共和党のコリー・ガードナー議員らとともに先月12日、発議したものです。
現在、下院にも同じ内容の決議案が発議されています。

[Photo : KBS News]

新着ニュース